その他

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭

京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座(京都府)

2012/10/20 (土) ~ 2012/10/20 (土) 公演終了

上演時間:

コンピューターとテクノロジーを最大限に駆使し、人間の知覚を超えたサウンドとビジュアルをつくりだす池田亮司が、京都芸術劇場 春秋座の巨大空間で1日かぎりのオーディオビジュアル・コンサートを開催!
池田亮司はパリ在住、世界中で作品発表の機会が待たれるエレクトロニック・コンポーザー、ビジュアル・ア...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/10/20 (土) ~ 2012/10/20 (土)
劇場 京都芸術劇場(京都造形芸術大学) 春秋座
出演 池田亮司
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2012/08/06
般       前売 ¥3,000/当日 ¥3,500
ユース・学生   前売 ¥2,500/当日 ¥3,000
シニア      前売 ¥2,500/当日 ¥3,000
小・中・高校生  前売 ¥1,000/当日 ¥1,000
※ユースは25歳以下、シニアは65歳以上
※全席指定
サイト

http://kyoto-ex.jp/program/ryoji_ikeda/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 コンピューターとテクノロジーを最大限に駆使し、人間の知覚を超えたサウンドとビジュアルをつくりだす池田亮司が、京都芸術劇場 春秋座の巨大空間で1日かぎりのオーディオビジュアル・コンサートを開催!
池田亮司はパリ在住、世界中で作品発表の機会が待たれるエレクトロニック・コンポーザー、ビジュアル・アーティスト。日本でも東京都現代美術館での大規模な個展『+/-[the infinite between 0 and 1]』や、成層圏にまで達する強力なサーチライトと音の波による、名古屋城での巨大インスタレーション『spectra[nagoya]』をあいちトリエンナーレ2010で発表するなど、その作品は常にサウンド、ビジュアルの両面から圧倒的なインパクトを与えてきた。
その他注意事項
スタッフ 【コンセプト・コンポジション】 池田亮司

【コンピュータグラフィクス・プログラミング】 松川昌平、平川紀道、徳山知永

【共同委嘱】 AV Festival 06、 ZeroOne San Jose & ISEA 2006

【共同製作】 Forma、ジョルジュ・ポンピドゥー国立芸術文化センター、山口情報芸術センター (YCAM) 2008

【協力】 Recombinant Media Labs

【主催】 KYOTO EXPERIMENT

[情報提供] 2012/07/25 19:26 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/01/08 20:14 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大