舞踊・バレエ

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭

京都府立府民ホールアルティ(京都府)

2012/10/07 (日) ~ 2012/10/08 (月) 公演終了

上演時間:

リア・ロドリゲスはカンパニーの本拠地をリオデジャネイロの大規模な貧民街のひとつ「マレ・ファベーラ」に移設、自らの手で物件を改装しスタジオを構えた。ワークショップなどを通じてそこに暮らす人々と関わり、カンパニーのダンサーとして加わった若者もいる。また、1992年にはリオデジャネイロのダンス・フェ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/10/07 (日) ~ 2012/10/08 (月)
劇場 京都府立府民ホールアルティ
出演
演出 リア・ロドリゲス
振付 リア・ロドリゲス
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】2012/08/06
一般       前売 ¥3,500/当日 ¥4,000
ユース・学生   前売 ¥3,000/当日 ¥3,500
シニア      前売 ¥3,000/当日 ¥3,500
小・中・高校生  前売 ¥1,000/当日 ¥1,000
※ユースは25 歳以下、シニアは65 歳以上
※全席自由
サイト

http://kyoto-ex.jp/program/lia_rodrigues/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 リア・ロドリゲスはカンパニーの本拠地をリオデジャネイロの大規模な貧民街のひとつ「マレ・ファベーラ」に移設、自らの手で物件を改装しスタジオを構えた。ワークショップなどを通じてそこに暮らす人々と関わり、カンパニーのダンサーとして加わった若者もいる。また、1992年にはリオデジャネイロのダンス・フェスティバルPanoramaを創設。2005年まで芸術監督を務めるなど、ブラジルのパフォーミング・アーツを牽引する存在として知られている。
そんなブラジル社会のるつぼに身を置くリア・ロドリゲスが、自身のカンパニーを率いて日本に初登場する。
その他注意事項
スタッフ 【創作】 リア・ロドリゲス

【振付アシスタント】 Jamil Cardoso

【ドラマトゥルク】 Silvia Soter

【照明デザイン】 Nicolas Boudier

【衣装】 João Saldanha, Marcelo Braga

【クリエーションサポート】 :Théâtre Jean-Vilar, soutenu par le Conseil régional d’Ile-de-France au titre de la permanence artistique et labellisé « França.Br 2009 » l’Année de la France au Brésil.

【共同製作】 Théâtre Jean Vilar de Vitry-sur-Seine, Théâtre de la Ville et le Festival d’Automne à Paris,
Centre National de danse contemporaine d’Angers et KUNSTENFESTIVALDESARTS, Bruxelles. Avec le partenariat de REDES de Desenvolvimento da Maré et le soutien de Espaço SESC ‒Rio de Janeiro-Brésil ainsi que la Fondation Prince Claus pour la Culture et le Développement
Avec le soutien de la TAM Airlines et de l’ONDA

【後援】 在日ブラジル大使館

【協力】 ダンストリエンナーレトーキョー2012

【共催】 京都府立府民ホール アルティ

【主催】 KYOTO EXPERIMENT

[情報提供] 2012/07/24 03:38 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/07/24 03:40 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大