演劇

KYOTO EXPERIMENT 2012

はだかの王様

地点

京都芸術センター(京都府)

2012/09/22 (土) ~ 2012/09/26 (水) 公演終了

上演時間:

京都をベースに、演劇の可能性を問い続ける地点が、3年連続でKYOTO EXPERIMENTに登場する。2010年『――ところでアルトーさん、』ではアントナン・アルトー、2011年『かもめ』ではチェーホフを再構築。そして今回は誰も予想しえなかった、子ども劇に挑む。
原作となるのはアンデルセン『...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/22 (土) ~ 2012/09/26 (水)
劇場 京都芸術センター
出演 安部聡子、石田大、窪田史恵、河野早紀、小林洋平
脚本 戌井昭人
演出 三浦基
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2012/08/06
一般      前売 ¥3,000/当日 ¥3,500
ユース・学生  前売 ¥2,500/当日 ¥3,000
シニア     前売 ¥2,500/当日 ¥3,000
子ども     前売 ¥1,000/当日 ¥1,000
※ユースは25歳以下、シニアは65歳以上、
子どもは5歳~高校生
※全席自由
サイト

http://kyoto-ex.jp/program/chiten/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 京都をベースに、演劇の可能性を問い続ける地点が、3年連続でKYOTO EXPERIMENTに登場する。2010年『――ところでアルトーさん、』ではアントナン・アルトー、2011年『かもめ』ではチェーホフを再構築。そして今回は誰も予想しえなかった、子ども劇に挑む。
原作となるのはアンデルセン『はだかの王様(原題:皇帝の新しい着物)』。脚本を手がけるのは戌井昭人。戌井は主宰する鉄割アルバトロスケットで2010年のKYOTO EXPERIMENTにも参加、小説『まずいスープ』『ぴんぞろ』『ひっ』で3度の芥川賞候補となっている
その他注意事項
スタッフ 【原作】 ハンス・アンデルセン

【脚本】 戌井昭人

【演出】 三浦基

【舞台美術】 杉山至+鴉屋

【照明】 藤原康弘

【音響】 堂岡俊弘

【衣裳】 堂本教子

【舞台監督】 大鹿展明

【宣伝美術】 納谷衣美

【制作】 田嶋結菜

【製作】 地点

【共同製作】 KYOTO EXPERIMENT

[情報提供] 2012/07/24 03:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/01/08 20:26 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大