熊谷和徳

赤坂BLITZ(東京都)

2012/09/06 (木) ~ 2012/09/06 (木) 公演終了

上演時間:

タップの神様と呼ばれた稀代のエンターテイナー、グレゴリー・ハインズに絶賛され、

米ダンスマガジンの<観るべきダンサー25人>に選ばれるなど、日本が世界に誇る唯一無二のタップダンサー熊谷和徳。

運命の渡米前に贈る10年間の集大成!

これまでのステージから選りすぐりの演目を再現し...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/06 (木) ~ 2012/09/06 (木)
劇場 赤坂BLITZ
出演 熊谷和徳
演出 熊谷和徳
振付 熊谷和徳
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 8,000円
【発売日】2012/07/28
SS席 8,000円/S席 7,000円/A席 6,000円/立見A 5,000円/立見B3,000円 
サイト

http://www.kazukumagai.net/information/?p=574

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 タップの神様と呼ばれた稀代のエンターテイナー、グレゴリー・ハインズに絶賛され、

米ダンスマガジンの<観るべきダンサー25人>に選ばれるなど、日本が世界に誇る唯一無二のタップダンサー熊谷和徳。

運命の渡米前に贈る10年間の集大成!

これまでのステージから選りすぐりの演目を再現し、なんとスペシャルゲストとしてゆかりの深い山下洋輔、ハナレグミを迎え、最高のステージを作りだす。

一夜限りのスペシャル・パフォーマンス!

9月6日、赤坂BLITZに決意の足音が響き渡り、熱狂で包まれる…!

<メッセージ>
“TAP IS MY LIFE”
TAPをはじめてから20年という月日がながれた。
15歳ではじめてタップシューズをはいてから、いままでふと気づけば、自分の人生の半分以上の時間をタップと共に過ごしてきたことになる。



19歳で渡米し、24歳のときにNYではテロにあった。その一年後、日本に帰国し、
日本での活動が本格的に始動してから約10年が経つが、昨年の震災で自分の故郷が被災し、この一年間はなんのために自分がTAPを踊るのかを常に自問自答する日々だった。



そして今、また僕は自分の人生の転換期に立っている。
僕は、今ひとりのタップダンサーとして、
もういちどTAPというアートにもっともっと向き合う旅にでようと決めた。



そしてこの赤坂BLITZでのライブでは、その決意を胸に、そして感謝の気持ちを込めて、
ステージに立ちたい。


タップダンサーという人生に誇りをもってすべてのタップダンサーへの敬意をもって新たな旅立ちの前にすべての気持ちをリズムにして、様々なリズムの景色を、お客さん達と共有したい。


ただ、ただ自分の大好きなタップを、精一杯の気持ちをこめて。



熊谷和徳 TAP+LOVE
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/07/23 12:33 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/07/23 12:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大