舞踊・バレエ

Precog

神奈川芸術劇場・中スタジオ(神奈川県)

2012/09/07 (金) ~ 2012/09/09 (日) 公演終了

上演時間:

30年以上、外国で活躍してきたダンサーの、初のソロ作品

ローザスを代表するダンサー・振付家の池田扶美代とイギリスを代表する演出家ティム・エッチェルスとの見逃せないコラボレーション作品「in pieces」。繰り返される言葉、動き、感情、音楽、歌などに潜むフラジャイルな記憶の破片を拾い集め...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/07 (金) ~ 2012/09/09 (日)
劇場 神奈川芸術劇場・中スタジオ
出演 池田扶美代
演出 ティム・エッチェルス
振付 池田扶美代
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2012/07/21
前売: 一般 3,000円 学生 2,500円当日(一般のみ):3,500円
サイト

http://www.kafe-kaat.jp/-/ikeda-fumiyo

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 30年以上、外国で活躍してきたダンサーの、初のソロ作品

ローザスを代表するダンサー・振付家の池田扶美代とイギリスを代表する演出家ティム・エッチェルスとの見逃せないコラボレーション作品「in pieces」。繰り返される言葉、動き、感情、音楽、歌などに潜むフラジャイルな記憶の破片を拾い集め、記憶した過去と広がる現在を辿ります。ヨーロッパ各地で上演された本作が、いよいよ日本に初上陸!

私は10歳からダンスを始め、16歳でベルギー王立20世紀バレエ団付属学校ムードラに入学しました。入学する前から、日本でダンスをやっていくにはある種の危機感を感じていました。ムードラは私の人生を大きく変えました。ローザスを創立した当時、私は20歳、アンヌ・テレサは22歳でした。今日まで沢山のローザスの作品と映画の仕事に参加しています。未だにアンヌ・テレサの事は良く分からないです。だからこそ、まだ一緒に仕事を続けられているのかも知れません(笑)。7年位前に彼女から何か作品を創ってみてはどうかとオファーを頂きました。一番目に創った作品がアラン・プラテルにコーチを頼み、ベンヤミン・ヴォルドンクと創ったNine Finger。二番目に創った作品が、初めてのソロ作品in piecesです。(池田扶美代)
その他注意事項
スタッフ 振付・出演:池田扶美代
演出:ティム・エッチェルス
ドラマトゥルグ:サラ・ヤンセン / 照明:ナィジェル・エドワーツ / 美術:リチャード・ロードン
衣装:アン・ウェックス / 選曲:ジョージ・ヴァン・ダム / 写真:ヘルマン・ソルグロース
舞台技術・照明・音響:デイビー・ドゥスケップル / 舞台監督:鈴木康郎

[情報提供] 2012/07/21 18:30 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/07/21 18:30 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大