演劇

第24回歩の会

~父の行方~

一角仙人異聞

デザイン:チャーハン・ラモーン

0 お気に入りチラシにする

演劇

第24回歩の会

一角仙人異聞

~父の行方~

土井陽子プロジェクト

大槻能楽堂(大阪府)

2012/09/15 (土) ~ 2012/09/15 (土) 公演終了

上演時間:

脚本家・土井陽子が仕掛ける「異聞」シリーズとして、
「大原御幸異聞」「通小町異聞」に続く第三作がいよいよ登場。
世界無形文化遺産である古典能「一角仙人」(歌舞伎『鳴神』
の原典)と現代劇が、それぞれ独立しながら、やがて融合。
よりドラマチックで分かりやすく楽しめる、新しい劇世界が生ま
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/15 (土) ~ 2012/09/15 (土)
劇場 大槻能楽堂
出演 齊藤信隆、梅田千絵、北村守
脚本 土井陽子
演出 大塚雅史
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,000円
【発売日】2012/07/21
S席5000円
A席4000円
学生2500円
サイト

http://ibun915.seesaa.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 脚本家・土井陽子が仕掛ける「異聞」シリーズとして、
「大原御幸異聞」「通小町異聞」に続く第三作がいよいよ登場。
世界無形文化遺産である古典能「一角仙人」(歌舞伎『鳴神』
の原典)と現代劇が、それぞれ独立しながら、やがて融合。
よりドラマチックで分かりやすく楽しめる、新しい劇世界が生ま
れる。

能を初めて観る方にも観慣れた方にも、現代劇に精通した方
にもお届けしたい舞台です。

関西で活躍する舞台演出家、大塚雅史。
能の啓蒙に意欲盛んな円熟の重要無形文化財保持者、観世
流シテ方・斎藤信隆。
新劇界の老舗・関西芸術座の看板女優、梅田千絵。
関西小劇場の人気コメディ劇団・スクエアの主軸、北村守。

異ジャンルの魅力的な組み合わせが織りなす新感覚の舞台
をご期待下さい!!
その他注意事項 初めての方にも分かりやすいよう、
本編開演前に簡単な解説(おはなし)
があります。
スタッフ

[情報提供] 2012/07/20 21:49 by みゃ。

[最終更新] 2012/09/05 14:35 by みゃ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

にこ

にこ(0)

能楽と新劇と小劇場。 新しい試みです。

みゃ。

みゃ。(4)

制作 当日運営 その他(スタッフ)

能を観たこともない人にもぜひ。 この機会に経験してみ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大