ダンストリエンナーレトーキョー

スパイラルホール(東京都)

2012/10/09 (火) ~ 2012/10/10 (水) 公演終了

上演時間:

ジェコ・シオンポ
インドネシアのパプア州出身のシオンポは、パプアでの日常生活の中の身ぶりや動物たちの動きとヒップホップダンスを融合させた独自の身体技法を持つ。ヒップホップとカンガルーの動きが違和感なく溶け合い、ダンスになると誰が予測できただろう。めくるめく動きの連続、エネルギッシュでユーモア...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/10/09 (火) ~ 2012/10/10 (水)
劇場 スパイラルホール
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,300円
【発売日】2012/07/27
前売 3,800円(学生 2,500円)
当日 4,300円
全席自由
 
DATTO通し券(30枚限定)30,000円(全公演プログラム各1公演/日時指定・前売のみ)
サイト

http://datto.jp/artist-asia

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ジェコ・シオンポ
インドネシアのパプア州出身のシオンポは、パプアでの日常生活の中の身ぶりや動物たちの動きとヒップホップダンスを融合させた独自の身体技法を持つ。ヒップホップとカンガルーの動きが違和感なく溶け合い、ダンスになると誰が予測できただろう。めくるめく動きの連続、エネルギッシュでユーモアに溢れるダンスで観客を魅惑する。近年は、手塚夏子やコンタクト・ゴンゾら日本のアーティストとの協働作品にも取り組んでいる。(久野敦子)


チェ・チンハン『I want you to be happy』

「あなたを幸せにしたい」とチェ・チンハンは、踊る。しかし、一生懸命に観客に語りかけ媚びてみたところで、彼とあなたの距離は縮まるのだろうか。あなたを笑わせても、私たちは通じあっていると言えるのか。幸せ、喜び、哀しみ、怒りをないまぜにしながら、彼(彼女)は踊り続け問い続ける。ピアノの調べとヘグムの生音が、チェの感情に寄り添う。韓国舞踊界でダンサー、振付家として輝かしい経歴を重ねるチェの代表作のひとつ。(久野敦子/公益財団法人セゾン文化財団 プログラムディレクター)


近藤良平『恋のバカンス』
近藤良平の二年ぶりの新作デュオ。『小さな恋のメロディ』(1999)、『私の恋人(こいびと)』(2004),『私の恋人(あいじん)』(2010)に引き続き、新たな恋人を迎えて、ポップでキュートな直球の「恋」を踊る。「ためいきがでちゃう」ようなめくるめく恋の世界が現れるのか?! ダンスのみならず演劇、映像、著作と八面六臂の活躍を続ける近藤。幅広い活動の中でも、デュエット作品は、ダンス創作の原点となる重要な核のひとつと言う。心躍る近藤良平の世界にいざ!ダンスする楽しさに徹底的にこだわります。(久野敦子、公益財団法人セゾン文化財団 プログラムディレクター)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/07/19 21:56 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/07/19 21:57 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大