その他

黒子沙菜恵 + サカイヒロト

ひとがた #1

デザイン:サカイヒロト

0 お気に入りチラシにする

その他

黒子沙菜恵 + サカイヒロト

ひとがた #1

WI’RE

月眠ギャラリー(大阪府)

2012/11/10 (土) ~ 2012/11/11 (日) 公演終了

上演時間:

ひとがいる。ひとをみる。ひとをきく。いろんなひとの、いろんなかたち。

ゆるやかに、あるいは突然に、私たちの身体は変容していきます。
数十年という時間の流れの中で偶然に発生し、確実に消失していく人の形。
私たちにとって最も身近で最もままならぬものは我々自身の身体なのかもしれません。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/10 (土) ~ 2012/11/11 (日)
劇場 月眠ギャラリー
出演 黒子沙菜恵、球体関節人形
脚本 サカイヒロト
演出 サカイヒロト
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2012/09/01
前売り当日とも2000円 各回30名限定
サイト

http://hito-gata.blogspot.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ひとがいる。ひとをみる。ひとをきく。いろんなひとの、いろんなかたち。

ゆるやかに、あるいは突然に、私たちの身体は変容していきます。
数十年という時間の流れの中で偶然に発生し、確実に消失していく人の形。
私たちにとって最も身近で最もままならぬものは我々自身の身体なのかもしれません。

2011年初夏に月眠ギャラリーにて上演した連作「迷図」では空間の変化と身体との関係を追求しました。
ダンスと演劇、それぞれの分野で身体に拘り続けてきた黒子とサカイが今回着目したのは、時を止めた身体・・人形。
本作は、球体関節人形とダンサーとのデュオを中心に、変わりゆく身体と過ぎゆく時間を描く試みです。

闇の中、沈黙する「ひとのかたち」に、目をこらし耳を澄ましてみる。
物言わぬ人形と、言葉を語らぬダンサーが出会うとき、声なき歴史が立ち現れる。
そんな予感が、するのです。
その他注意事項
スタッフ 音楽 石上和也
映像 タナベリョウヤ
美術 サカイヒロト

[情報提供] 2012/07/19 15:45 by サカイヒロト

[最終更新] 2012/09/15 11:04 by サカイヒロト

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大