演劇

1998年度文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作受賞作品、初上演

~異説四谷怪談~

無明長夜

デザイン:青木祐輔

0 お気に入りチラシにする

演劇

1998年度文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作受賞作品、初上演

無明長夜

~異説四谷怪談~

無名塾

吉祥寺シアター(東京都)

2012/10/08 (月) ~ 2012/10/14 (日) 公演終了

上演時間:

「・・・・南北の『東海道四谷怪談』を下敷きにしてあると言ったが、それはあくまでも人間の業の追求という南北のテーマであり、グロテスクな美と陰惨が同居する、バロック的な雰囲気である。・・・・南北のそれとの大きな違いは“悪”と言うもののとらえ方である。江戸の常民のモラル、勧善懲悪を土台とした南北の歌...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/10/08 (月) ~ 2012/10/14 (日)
劇場 吉祥寺シアター
出演 岡本舞、長森雅人、渡辺梓、中山研、平井真軌、森岡弘一郎、進藤健太郎、川村進、樋口泰子、村上新悟、円地晶子、松浦唯
脚本 松永尚三
演出 鐘下辰男
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,800円
【発売日】2012/08/01
4800円(全席指定)、4000円(学生割引)
サイト

http://www.mumeijuku.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月8日(月・祝)16:00
10月9日(火)19:00
10月10日(水)14:00/19:00
10月11日(木)14:00/19:00
10月12日(金)19:00
10月13日(土)14:00/19:00
10月14日(日)14:00
説明 「・・・・南北の『東海道四谷怪談』を下敷きにしてあると言ったが、それはあくまでも人間の業の追求という南北のテーマであり、グロテスクな美と陰惨が同居する、バロック的な雰囲気である。・・・・南北のそれとの大きな違いは“悪”と言うもののとらえ方である。江戸の常民のモラル、勧善懲悪を土台とした南北の歌舞伎芝居に対し、それがわたしの芝居のテーマでもあるが、人間の“善”“悪”はひとえに人と人との関係から生じるものであり、絶対の善人などいないと同様、絶対の悪人もいなければ、絶対の悪も存在しない、という立場に立っている。・・・・」(作者解説より)
その他注意事項 未就学児童入場不可、車イスでのご観劇につきましては無名塾までお問い合わせください。
スタッフ 【舞台美術】島 次郎
【照明】中川隆一
【音響】井上正弘
【衣裳】山下和美
【擬闘】渥美 博
【舞台監督】白石英輔

[情報提供] 2012/07/19 12:39 by mumeijuku.net

[最終更新] 2012/10/12 20:30 by mumeijuku.net

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大