明治座

明治座(東京都)

2012/08/04 (土) ~ 2012/08/27 (月) 公演終了

休演日:8/15

上演時間:

大地真央が、華やかにそして凛々しく、江戸の町を駆け抜ける。
天才漫画家・石ノ森章太郎の作品を初舞台化!


誰にも揚げられないことで名を馳せる、美貌の花魁・高尾太夫。実の名は緋鳥、“くノ一”である。
明るくさっぱりとした人柄から大勢の者に慕われるが、望まれずに生まれ、戦うために生きた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/08/04 (土) ~ 2012/08/27 (月)
劇場 明治座
出演 大地真央、湖月わたる、貴城けい、原田龍二、市瀬秀和、未沙のえる、山崎銀之丞、東幹久
脚本 渡辺和徳
演出 岡村俊一
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 12,000円
【発売日】
席(1、2階席) 12,000円
B席(3階席) 5,000円
サイト

http://www.meijiza.co.jp/info/2012_08/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 大地真央が、華やかにそして凛々しく、江戸の町を駆け抜ける。
天才漫画家・石ノ森章太郎の作品を初舞台化!


誰にも揚げられないことで名を馳せる、美貌の花魁・高尾太夫。実の名は緋鳥、“くノ一”である。
明るくさっぱりとした人柄から大勢の者に慕われるが、望まれずに生まれ、戦うために生きた過去に、緋鳥はぬぐい去れない孤独を抱えていた。 時を同じくして江戸幕府ではお家騒動が勃発。その背景に見え隠れするのは、かつて緋鳥を裏切った忍び集団、卍党であった。
自分の生きる場所は、戦いだけなのか―。
将軍家綱の一人娘・直姫、江戸市井に暮らす絵師・参次、お七を巻き込み、緋鳥の本当の戦いが、今始まろうとしていた。
その他注意事項
スタッフ 原作:石ノ森章太郎 原作「くノ一捕物帖」より

[情報提供] 2012/07/16 01:10 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/12/31 05:56 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大