舞踊・バレエ

キエフ・バレエ ― タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ ―

舞踊・バレエ

キエフ・バレエ ― タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ ―

ジゼル(日本初演)

光藍社

Bunkamuraオーチャードホール(東京都)

他劇場あり:

2012/12/29 (土) ~ 2012/12/29 (土) 公演終了

上演時間:

世界的スターが芸術監督に就任!
名門バレエ団の記念すべき来日40周年公演!!

世界のバレエ団と共演してきたデニス・マトヴィエンコが正統派ロシア古典バレエの流れを受け継ぐ名門バレエ団の芸術監督に就任。就任後初の記念すべき全幕来日公演で、古典の傑作を踊る。若き芸術監督ひきいるキエフ・バレエ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/29 (土) ~ 2012/12/29 (土)
劇場 Bunkamuraオーチャードホール
出演 エレーナ・フィリピエワ、デニス・マトヴィエンコ、ほか
演出
振付
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 13,000円
【発売日】2012/07/27
S席13,000円/A席11,000円/B席9,000円/C席7,000円/D席5,000円
サイト

http://www.koransha.com/ballet/kiev2012/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 世界的スターが芸術監督に就任!
名門バレエ団の記念すべき来日40周年公演!!

世界のバレエ団と共演してきたデニス・マトヴィエンコが正統派ロシア古典バレエの流れを受け継ぐ名門バレエ団の芸術監督に就任。就任後初の記念すべき全幕来日公演で、古典の傑作を踊る。若き芸術監督ひきいるキエフ・バレエ団が今、飛躍の時を迎える。


純真な村娘ジゼルは、身分を隠した伯爵アルベルトと恋をしている。アルベルトの婚約者が狩りで村を訪れると偽りが暴かれ、ジゼルは絶望のあまり息絶える。アルベルトは悔いてジゼルの墓に参り、恐ろしい精霊ウィリが支配する世界へと彷徨いこむ。ジゼルの亡霊はアルベルトを許し、一途な思いで彼を救う。キエフ・バレエの一糸乱れぬ群舞で贈るウィリの舞は絶品。生死の境を越えた愛が感動を呼ぶ、ロマンティック・バレエの最高傑作。
その他注意事項
スタッフ 芸術監督:デニス・マトヴィエンコ
指揮:オレクシィ・バクランほか
演奏:ウクライナ国立歌劇場管弦楽団
東京ニューシティ管弦楽団(12/29のみ)

音楽:A.アダン 振付:J.コラーリ、J.ペロー、M.プティパ

[情報提供] 2012/07/14 17:42 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/07/14 17:43 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大