演劇

劇団NAT公演 vol.2

新宿即興劇

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団NAT公演 vol.2

新宿即興劇

NAT

池袋GEKIBA(東京都)

2012/08/24 (金) ~ 2012/08/26 (日) 公演終了

上演時間:

『新宿即興劇』とは

この街の二大名家といえば、金持ちのキャピレット家とモンタギュー家でした。この両家は昔から仲違いをしていて、そのため双方の家の誰かと誰かが出会っては、激しい言葉のやりとりとなり、時には血を流すようなこともあるほどで、そんな風に両家が偶然に出会ったために生じた喧嘩が、この...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/08/24 (金) ~ 2012/08/26 (日)
劇場 池袋GEKIBA
出演 大石拓郎、小島美穂、杉山幸子、工藤花之助
脚本
演出 構成・デザイン/工藤花之助
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】
前売り2,500円、当日2,800円
サイト

http://narrative-action.cocolog-nifty.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『新宿即興劇』とは

この街の二大名家といえば、金持ちのキャピレット家とモンタギュー家でした。この両家は昔から仲違いをしていて、そのため双方の家の誰かと誰かが出会っては、激しい言葉のやりとりとなり、時には血を流すようなこともあるほどで、そんな風に両家が偶然に出会ったために生じた喧嘩が、この街の平和を乱すのでした。

もしこの憎しみの中に、一つの愛の花が芽生えたらどうなるでしょう
その花はかよわくて、はかなくて、美しい花です。
誰かの目のとまって触れられでもすれば、すぐに折れてしまう美しい花です。

「ロミオとジュリエット」の恋物語はそんな美談として語られています。

この物語はその美談の裏側の物語。
物語から置いていかれた人物達のモノローグ。
それが真実の物語に変る瞬間を待ち続けて、おそろしく退屈な即興劇を演じている、ロミオとジュリエットの語り手たちの物語。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/07/09 18:09 by sachiko

[最終更新] 2012/07/29 15:03 by sachiko

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

sachiko

sachiko(0)

役者やってます!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大