ミュージカル

劇団四季

自由劇場(東京都)

他劇場あり:

2012/09/15 (土) ~ 2012/10/14 (日) 公演終了

上演時間:

澄んだ空気、匂い立つ緑の木々、咲きほこる花々、輝く湖。自然いっぱいのカナダ・プリンスエドワード島の小村・エヴォンリー。緑の屋根が目印の“グリーンゲイブルズ”に住むマシューとマリラ兄妹のもとへ、赤い髪の毛とそばかすだらけの顔をした小さな女の子がやってきました。

少女の名前は“アン・シャー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/15 (土) ~ 2012/10/14 (日)
劇場 自由劇場
出演
作曲 ノーマン・キャンベル
脚本 ドナルド・ハーロン
演出 浅利慶太
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 9,000円
【発売日】2012/07/29
会員料金 = S8,000円(S子ども・学生 4,500円) A6,000円(A子ども・学生 3,000円) B3,000円
一般料金 = S9,000円(S子ども・学生 4,500円) A6,000円(A子ども・学生 3,000円) B3,000円
※上記の料金は消費税(5%)を含んでおります。
サイト

http://www.shiki.gr.jp/applause/anne/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 澄んだ空気、匂い立つ緑の木々、咲きほこる花々、輝く湖。自然いっぱいのカナダ・プリンスエドワード島の小村・エヴォンリー。緑の屋根が目印の“グリーンゲイブルズ”に住むマシューとマリラ兄妹のもとへ、赤い髪の毛とそばかすだらけの顔をした小さな女の子がやってきました。

少女の名前は“アン・シャーリー”。好奇心旺盛で果てしなく広がる想像力をもったアンの登場により、マシュー・マリラ兄妹の暮らしは、笑いと愛に満ち溢れた日々へと変わってゆきます。そして、エヴォンリーの穏やかな毎日にもちょっとした事件や新鮮な驚きをもたらします。

宝石のような言葉の数々、たくさんの楽しいエピソードがちりばめられた「赤毛のアン」の物語は、全世界でたくさんの人に愛され、1908年の原作出版からちょうど100年を迎えます。

読む人の心に美しい大自然と温かい気持ちが広がってゆくアンの物語は、時代や文化が変わっても、世代を超えてファンは増えつづけているのです。

そんな「赤毛のアン」がミュージカルとなって劇場にやってきました。
原作出版から100年、そして劇団四季 創立55周年の記念すべき特別な贈り物。
ミュージカル『赤毛のアン』にどうぞご期待ください。
その他注意事項
スタッフ L・M・モンゴメリーの小説より
音楽:ノーマン・キャンベル
台本:ドナルド・ハーロン
歌詞:ドナルド・ハーロン/ノーマン・キャンベル
補作詞:イレイン・キャンベル/メイヴァー・ムーア
翻訳:吉田美枝/梶賀千鶴子
訳詞:岩谷時子
訳詞協力:劇団四季文芸部

演出:浅利慶太

振付:山田 卓
装置・衣裳:三宅景子
照明:赤崎浩二

[情報提供] 2008/02/12 03:47 by さき

[最終更新] 2014/08/06 20:43 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大