ミュージカル

青少年のための芝居塾記念公演

天草四郎物語

紅い海、剣と十字架

デザイン:瀧田章夫[Birth45]

0 お気に入りチラシにする

ミュージカル

青少年のための芝居塾記念公演

紅い海、剣と十字架

天草四郎物語

風雲かぼちゃの馬車

神奈川県立青少年センター(神奈川県)

2012/08/18 (土) ~ 2012/08/19 (日) 公演終了

上演時間:

「人は奇跡を起こせる」
熱い叫びが歌となり、想いが高く舞い踊る!
未来を斬り拓く、一大スペクタクルミュージカル。
この夏がより熱くなる、人生をかけた奇跡の物語をお届けします。

~あらすじ~
時は寛永、戦乱の時代は終わり、世は260年に渡る平和な時代を迎えようとしていた。
四郎の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/08/18 (土) ~ 2012/08/19 (日)
劇場 神奈川県立青少年センター
出演 青少年のための芝居塾生、風雲かぼちゃの馬車劇団員
作曲 中島とくあき
脚本 重信臣聡
演出 土井宏晃
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2012/06/01
当日、前売り:一般2,500円 / 高校生以下1,000円
サイト

http://www.geocities.jp/fuuun1223/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「人は奇跡を起こせる」
熱い叫びが歌となり、想いが高く舞い踊る!
未来を斬り拓く、一大スペクタクルミュージカル。
この夏がより熱くなる、人生をかけた奇跡の物語をお届けします。

~あらすじ~
時は寛永、戦乱の時代は終わり、世は260年に渡る平和な時代を迎えようとしていた。
四郎の周囲には次第に人が集まり、いつしか四郎は神の子と呼ばれるようになっていく。
時を同じくして一人の女が平戸を訪れる。
名は宮本凛、宮本武蔵の編み出した武の全てを受け継ぐ女。
平和な時代を願った神の申し子と強さを求めた戦乱の落とし子が運命の出会いを果たす。
しかし運命は彼らに普通の暮らしを許しはしなかった。
最後の戦にして最初の反抗が始まろうとしていた。
平和とは何か、名もなきものたちの叫びが、今、荒野に響き渡る。

その他注意事項
スタッフ 演出助手:西田恵実
総合監修:濱田重行
舞台監督:藤本志穂
照明:久慈巴留香
音響:上妻圭志[S.S.E.D]
舞台装置:演劇プロデュース『螺旋階段』
殺陣指導:米澤良樹、菅本生
歌唱指導:須佐光昭
振付:中川千絵
衣裳:宮内咲希子
宣伝美術:瀧田章夫[Birth45]
製作:「青少年のための芝居塾記念公演」製作委員会

[情報提供] 2012/07/09 02:32 by のり

[最終更新] 2012/07/09 02:43 by のり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

のり

のり(0)

初めて主演を務めさせていただきました!!四郎とても好き...

かぼち

かぼち(0)

ご来場ありがとうございました!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大