演劇

ビエンナーレKAZE国際演劇祭2012 起・承・転・結 そして歴史へ

東京演劇集団風+ウジェーヌ・イヨネスコ劇場の共同制作

ジャンヌ・ダルク―ジャンヌと炎

0 お気に入りチラシにする

演劇

ビエンナーレKAZE国際演劇祭2012 起・承・転・結 そして歴史へ

ジャンヌ・ダルク―ジャンヌと炎

東京演劇集団風+ウジェーヌ・イヨネスコ劇場の共同制作

東京演劇集団風

レパートリーシアターKAZE(東京都)

2012/09/15 (土) ~ 2012/09/17 (月) 公演終了

上演時間:

ひとりの平凡な少女が、自らの“勇気と信念”を貫き、声を上げたことで人々が行動を起こし、今もなお語り継がれている奇跡の物語。芸術監督 浅野佳成の提案のもと、マテイ・ヴィスニユックが書き下ろし、風とウジェーヌ・イヨネスコ劇場との共同制作により生まれた劇団の新たなレパートリー。
人間の原初的な願い...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/15 (土) ~ 2012/09/17 (月)
劇場 レパートリーシアターKAZE
出演 白根有子、栗山友彦、田中賢一、田中悟、佐藤勇太、佐野準、木村奈津子、仲村三千代、稲葉礼恵、車宗洸
脚本 マテイ・ヴィスニユック
演出 浅野佳成
料金(1枚あたり) 3,300円 ~ 4,000円
【発売日】2012/06/01
当日4000円 前売3800円 学生3300円
年間通しチケット(3枚綴り)10000円
サイト

http://www.kaze-net.org

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ひとりの平凡な少女が、自らの“勇気と信念”を貫き、声を上げたことで人々が行動を起こし、今もなお語り継がれている奇跡の物語。芸術監督 浅野佳成の提案のもと、マテイ・ヴィスニユックが書き下ろし、風とウジェーヌ・イヨネスコ劇場との共同制作により生まれた劇団の新たなレパートリー。
人間の原初的な願いや希求が込められたひとりの少女の物語。
祖国を救ったにも拘わらず政治の犠牲となって火刑にされたジャンヌの“物語”を通して、
私たちは耳を傾けていく〈結 そして歴史へ―〉と。
その他注意事項 後援:ドイツ連邦共和国大使館/在日フランス大使館/在日ルーマニア大使館/中野区
スタッフ 上演台本:ペトル・ヴトカレウ
照明:坂野貢也 音響:渡辺雄亮 舞台監督:長谷川敬久
演出助手:江原早哉香/南雲史成 舞台監督助手:佐田剛久 演出協力:佐藤薫
著作権代理:株式会社フランス著作権事務所

[情報提供] 2012/07/07 20:45 by なっち

[最終更新] 2012/07/25 21:53 by なっち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大