演劇

スパーキング21 vol.15 15周年記念ショーケース参加作品

演劇

スパーキング21 vol.15 15周年記念ショーケース参加作品

穴鍵(あなかぎ)

劇団印象-indian elephant-

STスポット(神奈川県)

2004/11/23 (火) ~ 2004/11/23 (火) 公演終了

上演時間:

【世界の中心で、愛を叫んだみなさんへ】


「瞳をとじて」という平井堅さんの歌が流れると、私は今でも嬉しくなります。「瞳をとじて」ですよ?そんなことしたら、映画なんか見られないじゃないですか、変な宣伝をするものです。そりゃあ、目をつぶりたいコトやモノが、世の中にはあふれています。イラク戦...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2004/11/23 (火) ~ 2004/11/23 (火)
劇場 STスポット
出演 最所裕樹、金川慧子、和泉真葵、加藤慎吾
脚本 鈴木厚人
演出 鈴木厚人
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,300円
【発売日】2004/09/01
一般 前売2,000円、当日2,300円
学生 1,500円(前売・当日とも)
サイト

http://www.inzou.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【世界の中心で、愛を叫んだみなさんへ】


「瞳をとじて」という平井堅さんの歌が流れると、私は今でも嬉しくなります。「瞳をとじて」ですよ?そんなことしたら、映画なんか見られないじゃないですか、変な宣伝をするものです。そりゃあ、目をつぶりたいコトやモノが、世の中にはあふれています。イラク戦争も、佐世保の小六女児殺害事件も、職場の上司のハゲ頭も。ああ、瞳をとじたい!


さて、まだ話題の「セカチュウ」。やっと、ドラマも終わってくれました。純愛です。ピュアです。ピュアラブです。それはそれでいいんですが、愛って叫ぶものなのでしょうか?渋谷のハチ公前で「愛してる!」なんて叫ばれた日には、多くの女性はヒキまくるでしょう。私の経験から言わせてもらえば、愛は叫ぶよりも、囁くほうが効果的です。それも耳元で。囁きついでに、耳たぶを噛んであげると、さらに効果的です。そして、やっとこの台詞が言えるのです。「瞳をとじて」ってね。


今回のお話は、結婚して3年目の夫婦と、もうすぐ結婚するカップルのダブル不倫が描かれています。純愛です。不倫ですが、ピュアです。ピュアラブなんです。だから、登場人物はシンプルに男2人、女2人。つまり、「男×女×男×女=男と女の事情」。そんな話です。30分の短編です。


愛は叫びません。愛は囁くものです。きっと、そして、そっと。そんな「男と女の事情」を見に来てください。瞳はとじずに。劇場で会いましょう。


鈴木厚人
その他注意事項
スタッフ 制作:加藤弓奈(STスポット)

写真撮影:牛山達郎

宣伝美術:大野舞

選曲・音響:石澤宰・岡本祐介(ペピン結構設計)

舞台美術:川岸泰介・坂口祐

舞台監督:藤本志穂(STスポット)

照明:志賀悠(STスポット)

プロデューサー:田中啓介(STスポット)

[情報提供] 2007/07/24 18:47 by NEWS

[最終更新] 2007/07/24 18:50 by NEWS

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

NEWS

NEWS(0)

結成2年目にして、STスポット演劇フェスティバル・スパ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大