演劇

シグナルズ 9th Live

JUMP!

シグナルズ

シアター711(東京都)

2012/07/04 (水) ~ 2012/07/08 (日) 公演終了

上演時間:

飛ぶ時だ。

健吾、一緒に長い時を過ごしたね。
あの時心細かった私は、健吾と手をつないで
心強くなった。
私のモノクロの世界にあざやかな彩が、生まれた。
いっしょに食べたなんでもないご飯。
いっしょに飲んだなんでもないお酒。
いっしょに見た、なんでもない風景。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/04 (水) ~ 2012/07/08 (日)
劇場 シアター711
出演 杉山薫、仁田原早苗、吉田千絵、福田英和(7の椅子)、手塚ひろみ、原弘(原色舞台)、富岡英里子、上川原睦、常盤昌平
脚本 大山鎬則
演出 大山鎬則
料金(1枚あたり) 2,600円 ~ 3,000円
【発売日】
前売り 指定2800円 自由2600円
サイト

http://signalsz.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 飛ぶ時だ。

健吾、一緒に長い時を過ごしたね。
あの時心細かった私は、健吾と手をつないで
心強くなった。
私のモノクロの世界にあざやかな彩が、生まれた。
いっしょに食べたなんでもないご飯。
いっしょに飲んだなんでもないお酒。
いっしょに見た、なんでもない風景。
たくさんのなんでもないが積み重なって、私たちのたくさんの特別が積み重なった。
それは私たちがこれからを過ごしていく、力になってくれるよね。

じゃあ、何でお前は迷うんだよって、言う?

そうだよね、迷う必要なんてない。
迷うことなんかなく、両手でぎゅうっとつかんだらいいって、頭では分かってる。
でも、心がそう言ってくれないんだ。
素直に応えられない自分がもどかしくって仕方ないけど
心が、そう言ってくれないんだ。
健吾、私達はこの夏が終わったらどうなってるかな。
分からないけど
どんな風に選んでも
それは明日に向かった明るいことだと思う。
心がそう言ってる。
怖いけど

今、飛ぶ時なんだよって、心が言ってる。
その他注意事項
スタッフ ■舞台監督:西廣奏  照明:シバタユキエ 音響プラン:水越佳一(モックサウンド) 音響操作:照山未奈子 
映像:奥田裕介(BOYCOTT PANDA DEADBALLS)
宣伝美術:小林妙子 上田大樹(&FICTION!) 宣伝写真:野澤隆弘

[情報提供] 2012/07/05 09:50 by シグナルズ

[最終更新] 2012/07/07 18:23 by シグナルズ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大