東宝

シアタークリエ(東京都)

2012/09/22 (土) ~ 2012/09/23 (日) 公演終了

上演時間:

命で奏でよ・・・


19世紀 イタリアの音楽シーンに奇妙な渾名を冠する男がいた。

様々な肖像画で、悪魔と共に描かれる男

“悪魔のヴァイオリニスト”ニコロ・パガニーニである。

イタリア最高のヴァイオリニスト、超絶技巧の天才ともてはやされる一方で

彼には黒い噂がつ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/22 (土) ~ 2012/09/23 (日)
劇場 シアタークリエ
出演 紫吹淳、林原めぐみ、山寺宏一
脚本 藤沢文翁
演出 藤沢文翁
料金(1枚あたり) 7,500円 ~ 7,500円
【発売日】2012/07/14
¥7,500- (全席指定・税込)
サイト

http://crossroad.soundtheatre.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 命で奏でよ・・・


19世紀 イタリアの音楽シーンに奇妙な渾名を冠する男がいた。

様々な肖像画で、悪魔と共に描かれる男

“悪魔のヴァイオリニスト”ニコロ・パガニーニである。

イタリア最高のヴァイオリニスト、超絶技巧の天才ともてはやされる一方で

彼には黒い噂がつきまとう。

町外れの十字路で悪魔と契約を結んだ男・・・。

謎に包まれた彼の生涯を知るジプシー女とパガニーニの執事。

彼らが語る真実のパガニーニとは?

19世紀のヨーロッパ各地を舞台に音楽の悪魔アムドゥスキアス、

天才パガニーニの苦悩と家族愛、

そしてか弱くも強く生きる人間を描いたヒューマンドラマ!!
その他注意事項
スタッフ 作・脚本・演出:藤沢文翁
音楽監督:土屋雄作
サウンドシアター 芸術監督:近衞忠大

企画:中石 朋子 (東宝)
プロデューサー:篠崎 勇己 (東宝)
サウンドシアター プロデューサー:青木 照和 (アハバ音楽工房)
サウンドシアター アシスタントプロデューサー / デザイナー:藤野 哲士 (アハバ音楽工房)
舞台監督:黒田 大輔 (クリエイト大阪)
照明:久保 良明 (エヂソン ライトハウス)

音響:佐藤 日出夫 (エス・シー・アライアンス)

音響:新堀 大輔 (エピキュラス)

美術:熊野 顕示 (日本ステージ)
制作協力:アハバ音楽工房
製作:東宝

[情報提供] 2012/07/04 07:32 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/09/01 11:23 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大