演劇

吉本百年物語7月公演『笑う門には、大大阪』

0 お気に入りチラシにする

演劇

吉本興業

NGK(なんばグランド花月劇場)(大阪府)

2012/07/08 (日) ~ 2012/08/02 (木) 公演終了

休演日:7月11日(水)、14日(土)、16日(月)、18日(水)、23日(月)、25日(水)、28日(土)、29日(日)、8月1日(水)

上演時間:

諸芸百華のヴァラエティ
粋を集めし精鋭の
技と熱との凝るところ(吉本行進曲より)

吉本せいが見守りつづけた“ワカナ・一郎”夫婦漫才の誕生記

[あらすじ]
昭和10年、大阪は日本で一番大きな人口を擁し、経済・芸術・建築…、
モダンな文化が花開いていた。
世界と肩を並べ、人々...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/08 (日) ~ 2012/08/02 (木)
劇場 NGK(なんばグランド花月劇場)
出演 南野陽子、小籔千豊、藤林美沙、山崎邦正、金子昇、ほか
脚本 長川千佳子
演出 佐藤幹夫
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 7,500円
【発売日】2012/06/10
1階席 7500円 2階席 6000円
サイト

http://www.yoshimoto.co.jp/100th/monogatari/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 諸芸百華のヴァラエティ
粋を集めし精鋭の
技と熱との凝るところ(吉本行進曲より)

吉本せいが見守りつづけた“ワカナ・一郎”夫婦漫才の誕生記

[あらすじ]
昭和10年、大阪は日本で一番大きな人口を擁し、経済・芸術・建築…、
モダンな文化が花開いていた。
世界と肩を並べ、人々がその街を「大大阪」と呼ぶ時代、
興行界を制覇し破竹の勢いである吉本興業。
人気の芸人の中に天才肌の新人、ワカナという少女がいた。
鼻っ柱が強く、自由奔放で、じゃじゃ馬。
吉本せいと林正之助は、そんな彼女に翻弄されつつも、ワカナの才能に惚れこんでいく。
ワカナの生い立ちの寂しさを理解し、母子のような親愛の情を感じていく一方で、
思春期の息子・英介が、興行の仕事を好ましくなく、恥ずかしいと思っていることに頭を悩ませるせい。
そんな中、戦争の影響が大阪の人々の生活にも色濃く影を落とし始め、
笑いの産業にも危機感が募ってくる…。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/07/03 14:39 by 吉本百年物語スタッフ

[最終更新] 2012/07/03 14:54 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大