演劇

夜光堂第20回公演

ほおずきの街

0 お気に入りチラシにする

演劇

夜光堂第20回公演

ほおずきの街

夜光堂

門仲天井ホール<アート・キッチン>(東京都)

2012/07/29 (日) ~ 2012/07/29 (日) 公演終了

上演時間:

「古い小さな井戸がひとつ 誰のために水を汲む
 明日目覚めて生きるため 今日も僕は水を汲む」

生まれ故郷に伝わる井戸のうたを口ずさみながら、砂漠をひとり旅する溥(あまね)。
腰に下げた水筒は、空っぽだ。

「おや、あんた、人を捜しているのかい?」

小さな人影に呼び止められる...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/29 (日) ~ 2012/07/29 (日)
劇場 門仲天井ホール<アート・キッチン>
出演 七海明美、横山秀男、神桜柚菜、吉田美千子
脚本 吉田美千子
演出 吉田美千子
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】2012/06/06
当日・前売共
全席自由
サイト

http://homepage3.nifty.com/yakoudou/hoozuki/hozuki_top.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「古い小さな井戸がひとつ 誰のために水を汲む
 明日目覚めて生きるため 今日も僕は水を汲む」

生まれ故郷に伝わる井戸のうたを口ずさみながら、砂漠をひとり旅する溥(あまね)。
腰に下げた水筒は、空っぽだ。

「おや、あんた、人を捜しているのかい?」

小さな人影に呼び止められる。

「あの街まで、まっすぐ歩いていくといい。明け方にはたどり着けるだろう。
 もちろん、水も貰えるさ。
 …探し人にも、そこで会えるだろう」

占い師だと名乗る者の、指がまっすぐと方向を示す。

「あの街は、幸せの街さ。だからもし、あんたが忘れたくない痛みを抱えているのなら…水を貰ったら、すぐに街を出るんだね。そう、幸せに、呑まれるからねぇ」

溥はまっすぐに歩き出した。
街には小さな井戸がひとつ。
微笑みをたたえた街人は、何でもないことのように旅人にこう言うのだった。

「好きなだけ、汲んでいいんですよ?」
その他注意事項
スタッフ 照明:佐藤多津行
音響:内山良子

[情報提供] 2012/07/02 22:34 by 吉田

[最終更新] 2013/11/09 16:36 by 吉田

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大