演劇

〜野田秀樹作『贋作・桜の森の満開の下』より

演劇

arrow

〜野田秀樹作『贋作・桜の森の満開の下』より

COLLOL

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2007/09/06 (木) ~ 2007/09/10 (月) 公演終了

上演時間:

ゆきかう人皆、気がおかしくなる満開の桜の下、
都のひとびとの生首を欲しがる女はほんとうに美しすぎる鬼であったのか。

野田秀樹氏の作による名作戯曲『偽作・桜の森の満開の下』を再構成。

うつくしくなりたい、うつくしくなりたい、あれが欲しい、これが欲しい、全部欲しい、
働けど働けど、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/06 (木) ~ 2007/09/10 (月)
劇場 花まる学習会王子小劇場
出演 大倉マヤ(マヤ印)、堂下勝気(怪童堂)、甲斐博和(徒花*)、久堂秀明、田辺誠二、佐久間大器、吾妻未来、伊藤保恵、八ツ田裕美、田口アヤコ、撮影者:大木裕之
脚本 田口アヤコ
演出 田口アヤコ、江村桂吾
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2007/08/09
チケット料金
前売/当日とも ¥3000(日時指定・全席自由)
バルコニー席 ¥2500(各回限定10席)
学生割引 ¥2500
リピーター割引 ¥1000
※web先行割引あり(8/9まで) ¥2500(一般)
※開演1時間前より受付開始。番号付きの整理券を配付いたします。
※9月8日(土)15:00開演のみ託児サービスあり。9月1日までにご予約ください。
託児料金:2,200円(開演1時間前から終演1時間後まで) 対象:生後3ヶ月以上9歳未満
サイト

http://www.collol.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ゆきかう人皆、気がおかしくなる満開の桜の下、
都のひとびとの生首を欲しがる女はほんとうに美しすぎる鬼であったのか。

野田秀樹氏の作による名作戯曲『偽作・桜の森の満開の下』を再構成。

うつくしくなりたい、うつくしくなりたい、あれが欲しい、これが欲しい、全部欲しい、
働けど働けど、手につかんだものすべてが間違っているような気がする、
欲しいもの、が欲しい、
手に入らなくてつらくてはずかしくてみじめでそれでも、生きて、という、
都市の(働く、女性の、)欲望。


(あらすじ)
師匠を殺した耳男、山賊のマナコ、謀反を企むオオアマの3人が
ヒダの王の二人の娘、夜長姫と早寝姫に捧げるためにそれぞれの欲望にしたがい、
偽の「ヒダのタクミ」としてミロクを彫る。
簡単に失われる、耳男の両耳、女奴隷エナコの命、そして早寝姫の恋と命。
夜長姫は自分の欲望と興味のすべてを手にすることを無邪気に願い、クニは流転し、
その背後でオニ達が、物語への出番を狙っている。
その他注意事項
スタッフ words and direction:田口アヤコ
音響演出:江村桂吾
ドラマトゥルグ:角本敦

美術:川島沙紀子
照明:関口 裕二(balance,inc.DESIGN)
舞台監督:吉田 慎一(Y's factory)

制作:COLLOL
制作補:守山亜希(tea for two)、高橋悌、日下田岳史、宮田公一
宣伝美術:鈴木順子(PISTOL☆STAR)
RFIDシステム共同開発:佐藤"paina"泰介(慶應義塾大学環境情報学部)

原作テキスト:野田秀樹










[情報提供] 2007/07/24 01:41 by taguchiayako

[最終更新] 2007/10/03 17:24 by taguchiayako

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

かく

かく(21)

ドラマトゥルク

late4

late4(1)

音楽, 演出

maya

maya(21)

チラシが素敵!! 負けないように強く美しい舞台にした...

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大