演劇

「第15回北九州演劇祭」参加

大陪審(北九州公演)

劇団衛星

北九州芸術劇場 小劇場(福岡県)

2007/11/10 (土) ~ 2007/11/11 (日) 公演終了

上演時間:

<あらすじ>
原告側弁護士は、「仏の元山」の異名を取る元山弁護士。
気遣いと思いやりを忘れない法廷戦術は、常に攻め手を欠き詰めが甘く、ほとんど勝ったためしがない。対する、被告側弁護士は、日本三大弁護士事務所の一つ、青山田弁護士事務所の若手エース、林田であった。「インターネット技術を使用した...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/10 (土) ~ 2007/11/11 (日)
劇場 北九州芸術劇場 小劇場
出演 蓮行、ファックジャパン、黒木陽子、紙本明子
脚本 蓮行
演出 蓮行
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2007/09/03
サイト

http://www.daibaishin.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 <あらすじ>
原告側弁護士は、「仏の元山」の異名を取る元山弁護士。
気遣いと思いやりを忘れない法廷戦術は、常に攻め手を欠き詰めが甘く、ほとんど勝ったためしがない。対する、被告側弁護士は、日本三大弁護士事務所の一つ、青山田弁護士事務所の若手エース、林田であった。「インターネット技術を使用した特別設置分離法廷による民事裁判に関する法律(通称:特分裁判法)導入以前より俊英として名を馳せた彼は、特分裁判法導入後の「劇場型裁判」で一層頭角を現し、歌って踊れる名物弁護士として、CDを2枚出している程であった。
「仏」対「腕利きでタレント」の戦い。やる前から結果は明らかに見えた。唯一、林田に隙があるとすれば、3人で担当するはずだったこの案件に、「一人で十分」と単身乗り込んできた「油断」だけであった・・。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:小島聡太
制作:植村純子、吾郷賢

[情報提供] 2007/07/23 22:40 by Junko

[最終更新] 2008/02/15 14:43 by Junko

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

Junko

Junko(201)

制作 当日運営 その他(スタッフ)

制作をしています。 初演から2年、ようやく再演ができ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大