演劇

劇団銅鑼創立40周年記念公演第3弾

『橋』『語り芝居 はやたろう』(二本立て)

劇団銅鑼

劇団銅鑼アトリエ(東京都)

2012/11/10 (土) ~ 2012/11/11 (日) 公演終了

上演時間:

『橋』
処はニューヨーク、ブルックリンの橋の頂上。
今にも飛び降りそうな失業したプエルトリコ人。同情目当ての金目当ての企てらしい。
そこへ”8人救って1人失敗”の救助隊員の白人警官が登ってくる。
「オイ、どうだ賭けをやらんか」。
橋の上では二人の奇妙な”対話”が展開される。
そこか...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

劇中歌「走れ はやたろう」と舞台写真を公開中!

公演詳細

期間 2012/11/10 (土) ~ 2012/11/11 (日)
劇場 劇団銅鑼アトリエ
出演 佐藤文雄(『橋』)、こいでわたる(『橋』)、佐藤陽亮(『橋』)、馬渕真希(『はやたろう』)、渋沢やこ(京楽座)(『はやたろう』)
脚本 マリオ・フラッティ(『橋』)
演出
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】2012/06/25
日時指定自由席
サイト

http://www.gekidandora.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月10日(土)14:00/18:30
11月11日(日)14:00
説明 『橋』
処はニューヨーク、ブルックリンの橋の頂上。
今にも飛び降りそうな失業したプエルトリコ人。同情目当ての金目当ての企てらしい。
そこへ”8人救って1人失敗”の救助隊員の白人警官が登ってくる。
「オイ、どうだ賭けをやらんか」。
橋の上では二人の奇妙な”対話”が展開される。
そこから見えてきたものとは?
1975年劇団銅鑼第四回公演で好評を博した珠玉の舞台。
いま、新たに蘇る。

『語り芝居 はやたろう』
「信州信濃の光前寺、はやたろうには知らせるな」
と踊り狂い娘をさらって行く化け物。
はやたろうとは・・・?
語り・歌・踊りで紡ぐ昔話の世界。
その他注意事項 公演は二本立てとなります。お車でのご来場はご遠慮下さい。
スタッフ 『橋』
翻訳/岩田治彦、アドバイザー/鈴木瑞穂、照明/ライティング・ユニオン、音響/中嶋直勝

『語り芝居 はやたろう』
音楽/金子忍、照明/ライティング・ユニオン、音響/中嶋直勝
      

[情報提供] 2012/06/24 21:43 by むっち

[最終更新] 2012/08/21 15:57 by 劇団銅鑼

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

まきち

まきち(1)

出演者です。ありがとうございました!

劇団銅鑼

劇団銅鑼(4)

役者・俳優 脚本 演出 舞台監督 制作

マリオ・フラッティと日本昔話の二本立て!なんと微妙な組...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大