演劇

自主映画と第5回公演『駅から一歩のピンクの扉』

ピーカンフェス2012 【映画×演劇】

0 お気に入りチラシにする

演劇

ピーカンフェス2012 【映画×演劇】

自主映画と第5回公演『駅から一歩のピンクの扉』

PIECE COMPANY CREW

調布市せんがわ劇場(東京都)

2012/08/11 (土) ~ 2012/08/12 (日) 公演終了

上演時間:

●映画の部
「今日は秋刀魚の日」(動画に予告編あり)
〜少女が少しだけ大人になる秋の一日〜
監督・脚本/中野 森
出演:藤沢玲花 金子一夫 平井智章
主題歌:山田 智子「I wanna be with you」

「カメラ・ガール」(動画に予告編あり)
〜カメラバトル開幕!〜...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画3

すべて見る

ついに完成を迎えたDDFAX-170はあらゆる物質を一瞬のうちに遠く離れた場所へ運ぶことが出来る夢の装置。
数千倍とも言える倍率を勝ち抜きフロリジン社に招かれたのは様々な 職種の男女。
そう遠くない未来。あの、「ヒミツ道具」が一般化される少し前のお話。

公演詳細

期間 2012/08/11 (土) ~ 2012/08/12 (日)
劇場 調布市せんがわ劇場
出演 南木晶雄、遺伝子雑太郎、門脇萌、飛野温美、森由希子、金子一夫、中島祥敬、三宅真衣、鈴木ユースケ、池田祐子、橋本沙央璃、松本紘史郎
脚本 中野森
演出 中野森
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2012/07/01
前売¥2500/当日¥3000
(全席自由・日時指定)
※映画・舞台全て鑑賞できます。
サイト

http://piececompanycrew.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ●映画の部
「今日は秋刀魚の日」(動画に予告編あり)
〜少女が少しだけ大人になる秋の一日〜
監督・脚本/中野 森
出演:藤沢玲花 金子一夫 平井智章
主題歌:山田 智子「I wanna be with you」

「カメラ・ガール」(動画に予告編あり)
〜カメラバトル開幕!〜
監督・脚本/中野 森  脚本・加藤英章
出演:品田まい 岡村いずみ 早川知子 
   中島祥敬 植本沙央璃 遺伝子雑太郎 森田ひかり
主題歌:笠井 香奈「新世界」

「シュガーレスライフ」
〜甘いものを失うと人は可笑しくなる〜
監督・脚本/門脇 萌
出演:豊田翔太郎 増島 悠 堀之内良太

「ムーンダスト」
〜母に贈る青いカーネーションの物語〜
監督・脚本/中野 森
出演:森田ひかり 飛野温美 三宅真衣 光山龍也 南木晶雄 岡本朋子
主題歌:山田 智子「あなたの心が晴れ渡りますように。」


●演劇の部
ピースカンパニークルー第5回公演(動画に予告編あり)
「駅まで一歩のピンクの扉」 作・演出/中野 森

■ストーリー
ついに完成を迎えたDDFAX-170はあらゆる物質を一瞬のうちに遠く離れた場所へ運ぶことが出来る夢の装置。
数千倍とも言える倍率を勝ち抜きフロリジン社に招かれたのは様々な 職種の男女。
そう遠くない未来。あの、「ヒミツ道具」が一般化される少し前のお話。

■キャスト
南木晶雄(ピーカン)
遺伝子雑太郎(ピーカン)
門脇萌(ピーカン)
飛野温美(浜松エイト)
森 由希子
金子一夫
三宅真衣(劇団俳協)
中島祥敬(ゆーりんプロ)
鈴木ユースケ(ゆーりんプロ)
池田祐子(ゆーりんプロ) 
植本沙央璃
松本紘史郎

■日時 (全4ステージ)
8月11(土) 14:00~/19:00~
8月12(日) 13:00~/17:00~
その他注意事項 映画と演劇の祭典、ピーカンフェスティバル2012!
4本の映画と舞台公演を合わせて公開。今年もオール新作です!

未就学児童入場不可。
開場は開演の30分前、受付開始は開演の60分前から行います。
スタッフ 【総合MC】森 由希子&佐藤 睦

【照明】前田さやか
【演出助手・映像オペ】河合達也
【舞台監督】橋本昭博(モラトリアムパンツ) 
【制作・広報】左居結城/天野暢之
【宣伝美術・WEB】左居結城

[情報提供] 2012/06/23 20:53 by ざっちゃん

[最終更新] 2012/08/02 13:51 by イチカメ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー14

ともこ

ともこ(0)

制作

やほーぃ

よしぼー

よしぼー (0)

昔ありましたよね、12人で討論する映画!

Shin

Shin(1)

脚本 演出 映像

代表ナカノです。物語の歴史を一歩進めるような、そんな大...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大