演劇

-絵本×ジャズ=コドモもオトナもめちゃ2 楽しいシアターライブ-

演劇

-絵本×ジャズ=コドモもオトナもめちゃ2 楽しいシアターライブ-

月猫えほん音楽会 2012

北九州芸術劇場

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール(滋賀県)

他劇場あり:

2012/08/04 (土) ~ 2012/08/04 (土) 公演終了

上演時間:

「優れた絵本には、幼児だけでなく大人を含めたすべての人の心を打つ力があります。それは人の心を元気づけたり癒したりする力です。

絵本の読み聞かせの時間は、親子にとってはもとより、誰に取っても本当に楽しく豊かなものです。親子のコミュニケーション不足が指摘される中、絵本の読み聞かせは、それを深...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/08/04 (土) ~ 2012/08/04 (土)
劇場 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
出演 佐山雅弘、保亜美、本多愛也、能祖将夫
脚本
演出 吉澤耕一
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2012/05/12
指定席(大人):\2,000
指定席(子ども(4歳~中学生):\1,000
サイト

http://www.aoyama.org/tsukineko/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「優れた絵本には、幼児だけでなく大人を含めたすべての人の心を打つ力があります。それは人の心を元気づけたり癒したりする力です。

絵本の読み聞かせの時間は、親子にとってはもとより、誰に取っても本当に楽しく豊かなものです。親子のコミュニケーション不足が指摘される中、絵本の読み聞かせは、それを深めるのに大いに役立つのではないでしょうか。

『月猫えほん音楽会』は、この絵本の読み聞かせの魅力に、生のピアノ演奏と身体の言葉であるパントマイムを加えて“ライブ感”を作りたいと考えました。テレビゲームやパソコンなど、ヴァーチャルな世界に囲まれている現代だからこそ、『月猫えほん音楽会』では、あらゆる世代の方々に楽しんでいただける“ライブ感”に満ちたファミリーステージをお届けします。


ストーリー
満月の夜、猫だけしか知らない“猫道”を通って、町中の猫たち(観客)が集まってきた。着いた場所は都会の片隅、猫の秘密の集会場。そう、この集まりの名こそ『月猫えほん音楽会』。
月に絵本を映しながら、絵本の朗読とジャズピアノのセッションを楽しもうというもの。

白猫が現れて、口上を述べ始めた。

「…人間の世界では、小さな子供たちのために、お父さんやお母さんが絵本を読みます。 眠る前のひととき、幸せな時間。でも、子供たちは少し大きくなると『絵本なんてもういらない』って言います。
大人たちは、子供たちが字を覚えるとすぐ『自分で読みなさい』って言います。そんなのもったいない。
いくつになっても絵本は楽しい。誰かにお話を読んでもらうのはもっと楽しい。音楽が入ればもっともっと楽しい。
さあ、今夜は満月。
お集まりのノラ猫、飼い猫、子猫に親猫のみなさん。
『月猫えほん音楽会』のはじまり、はじまり!」

満月に大きく絵が映ると、ジャズ猫がピアノを弾き始め、読み猫が絵本を読み出した…。
その他注意事項 ※3歳以下のお子様はご入場できません。 ※劇場内は猫の集会場をイメージしています。椅子のご用意はございませんので、予めご了承ください。
スタッフ 企画・構成:能祖将夫/美術:小竹信節/照明:高見和義
音響:遠藤宏志/衣裳:伊藤早苗/ヘアメイク:趙英/衣裳管理(制作補):西原栄
舞台監督:仁藤智浩/舞台監督助手:藤井純子
オリジナル絵本作画:YUJI/ちらし絵・宣伝美術:高橋雅之
制作:こどもの城劇場事業本部

[情報提供] 2012/06/21 03:56 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/06/22 17:01 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大