演劇

Origin Wasteソロプロデュース公演

仙台公演

ミチヅレ

0 お気に入りチラシにする

演劇

Origin Wasteソロプロデュース公演

ミチヅレ

仙台公演

Origin Waste

in→dependent theatre 1st(大阪府)

他劇場あり:

2012/09/19 (水) ~ 2012/09/20 (木) 公演終了

上演時間:

ココハドコノヤマミチヂャ?

小説家を自称する“おとこ”がいる。

彼は人気のない山道を歩きながら、口述筆記による執筆を行っていた。
山道の先には、既に廃村となってしまった彼の生まれ故郷があるはずだった。
その日、彼は歯が痛く、執筆は思うように進まなかった。

初夏の日差しが頭...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/19 (水) ~ 2012/09/20 (木)
劇場 in→dependent theatre 1st
出演 原西忠佑
脚本 大信ペリカン(満塁鳥王一座)
演出 笠井友仁(エイチエムピー・シアターカンパニー)
料金(1枚あたり) 0円 ~ 2,800円
【発売日】2012/06/25
前売一般(マチネ):2,000円
前売一般(ソアレ):2,300円
前売学生:1,500円
高校生以下無料(各会場10枚)
※全券種当日500円増し
サイト

http://michizure2012.wordpress.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ココハドコノヤマミチヂャ?

小説家を自称する“おとこ”がいる。

彼は人気のない山道を歩きながら、口述筆記による執筆を行っていた。
山道の先には、既に廃村となってしまった彼の生まれ故郷があるはずだった。
その日、彼は歯が痛く、執筆は思うように進まなかった。

初夏の日差しが頭上の木々を強いコントラストの白黒模様に替えて、視界を翻弄した。
気がつくと傍らに一人の男が立っており、彼はその男を道連に旅を続けることになる。

二人の旅はやがて山道から、どこか南の国にあるという「階段井戸」と呼ばれる神殿へと向かい、そこで二人はこの不思議な出会いの意味を知ることになる…。
その他注意事項 アフタートークあり
スタッフ 舞台監督/齋藤裕亮(何応)
音響/中村大地(東北大学学友会演劇部)
照明/神崎祐輝
広報物作成/伊藤照手
大阪制作/尾崎雅久(尾崎商店)
コーディネイター/澤野正樹(仙台シアターラボ)

[情報提供] 2012/06/19 08:09 by サワノマサキ

[最終更新] 2012/09/21 16:38 by サワノマサキ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

てるてる

てるてる(0)

広報物作成で関っております。よろしくお願いします。

ペリカン

ペリカン(0)

脚本 演出

脚本を書きました。

もきち

もきち(1)

舞台監督として携わっていますです

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大