帰ってきたゑびす

「劇」小劇場(東京都)

2006/10/04 (水) ~ 2006/10/09 (月) 公演終了

上演時間:

痛ひ人々が集う村に、もじゃもじゃ頭の青年が迷い込んで来ます。そうしていつしかもじゃもじゃ頭の青年がそれら痛いひ人々から神とまであがめられる存在になっていきます。しかしその果てに、ニコール・キッドマンの「ドッグヴィル」(2003)さながらに、カムカムミニキーナの「ああ、しんどう」(2000)さな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2006/10/04 (水) ~ 2006/10/09 (月)
劇場 「劇」小劇場
出演 小峰柚子、IKKAN(オフィス★怪人社)、進藤則夫、石原石子、鈴木広武、上原利恵、みかん、本城敬大(SoulRynch)、中野嵩大、高羽彩(タカハ劇団)、古木知彦、石井千里(多少婦人)、後藤梨香、立元竜生、中川こう
脚本 IKKAN×進藤則夫
演出 進藤則夫
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2006/08/19
前売¥2700
当日¥3000
学生¥1500(学生証持参)
10/5(木)14時の回、前売・当日共に¥2000(劇団扱いのみ)
サイト

http://herecomes-yebisu.sakura.ne.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 痛ひ人々が集う村に、もじゃもじゃ頭の青年が迷い込んで来ます。そうしていつしかもじゃもじゃ頭の青年がそれら痛いひ人々から神とまであがめられる存在になっていきます。しかしその果てに、ニコール・キッドマンの「ドッグヴィル」(2003)さながらに、カムカムミニキーナの「ああ、しんどう」(2000)さながらに、街(村)が崩壊していく、といった物語になると思います。言えば「ああ、まつむら」は「ああ、しんどう」へのお返しの作品で、つまりはカムカムの松村武サンのことを想い浮かべながら作ってますので、なんていうかイソギンチャクのような、ミミズ千匹のような、そんな肌触りのモノに、なると思います。


進藤則夫
その他注意事項
スタッフ 舞台美術:中村一海
照明:林徹×西山まり
音響:成田生
衣装:橋本珠里(ジュリラシックパーク)
劇中歌作曲:岡田健太郎
宣伝イラスト:西岡兄妹
宣伝デザイン:小幡悦子
記録:篠原秀武
印刷:カンフェティ
制作:中川由紀子
企画・製作:帰ってきたゑびす
協力:長嶺安奈・横内律子・朝倉昌美・寺尾恵仁
    オフィス★怪人社
    にしすがも創造舎(豊島区文化芸術創造支援事業)
    多少婦人
    タカハ劇団
    Soul Rynch

[情報提供] 2007/07/22 14:55 by 帰ってきたゑびす

[最終更新] 2008/04/04 16:54 by 帰ってきたゑびす

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

イシイ

イシイ(0)

出演してました

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大