演劇

2012年度九州大学演劇部夏季倉庫特別講演

「その羅旋の向こう側」「工作機械の夢を見る」

0 お気に入りチラシにする

演劇

2012年度九州大学演劇部夏季倉庫特別講演

「その羅旋の向こう側」「工作機械の夢を見る」

九州大学演劇部

九州大学箱崎キャンパス(福岡県)

2012/07/06 (金) ~ 2012/07/07 (土) 公演終了

上演時間:

2012年度九州大学演劇部夏季倉庫特別講演
九州大学演劇部4回生を中心に送る番外公演第2弾!
機械をモチーフにした30分×2演目のオムニバス形式となっております!
※7/2公演時間を1作品30分の予定としていましたが、演出の都合上40分×2公演となりました。ご了承ください。
九州大学演...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/06 (金) ~ 2012/07/07 (土)
劇場 九州大学箱崎キャンパス
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり)
【発売日】
無料
サイト

http://kyu-en.readymade.jp/toppage

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2012年度九州大学演劇部夏季倉庫特別講演
九州大学演劇部4回生を中心に送る番外公演第2弾!
機械をモチーフにした30分×2演目のオムニバス形式となっております!
※7/2公演時間を1作品30分の予定としていましたが、演出の都合上40分×2公演となりました。ご了承ください。
九州大学演劇部が使っている倉庫が劇場に。
どうぞお気軽にお越し下さい。

場所:九州大学箱崎キャンパス演劇部倉庫(詳細は左上アイコン、チラシ裏面へ)
日時:7/6(金)18:00~
7/7(土)13:00~/17:00~
※途中休憩あり。開場は開演の30分前になります。
料金:無料
お問い合わせ:r2m.chunky-10(@)softbank.ne.jp (ムネヒサ)
HP: http://kyu-en.readymade.jp/toppage
twitter: @kyu_en


『その羅旋の向こう側』
出演:棟久綾志郎 古川綾 ほか
脚本:森 聡太郎
演出:大園 和登
あらすじ:
天から1本の紐のようなものが垂れていた。それをぼんやりと見つめる男。その男の元に、1人の男がやってきた―…。

機械が生きる意味を変え、そして善は悪となり、悪は善となる。

『工作機械の夢を見る』

出演 森 聡太郎 ほか
脚本/演出 棟久 綾志郎

そこには人間の形をした機械。その機械の元に1人の男がやってきた。機械を何とか起動させようと男は苦心する。そして、大きな音ともに、機械は動き出した―…。
男は工作機械の夢を見た。その夢の中では、ヒトも機械も、死に至る…。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/06/14 12:47 by chunky

[最終更新] 2012/07/03 15:36 by chunky

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

chunky

chunky(7)

役者、演出、脚本してます。 珍しいキャンパス内倉庫公...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大