演劇

雨がやんだら

原作:椎名誠

帰ってきたゑびす

滋賀県立文化産業交流会館(滋賀県)

他劇場あり:

2007/06/02 (土) ~ 2007/06/03 (日) 公演終了

上演時間:

降り止まぬ雨。雨に煙る看板。
カサを増していく川。マンホールから溢れ出す下水。
行き場をなくしてアスファルトをおおい尽くす泥水。
水に浸っていく家々。
「もうじききと止むからね」という母親。
「だいじょうぶだいじょうぶ」と笑ってみせる父親。
雨に沈んでいく町。
『ガンバと12匹の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/06/02 (土) ~ 2007/06/03 (日)
劇場 滋賀県立文化産業交流会館
出演 更紗、進藤則夫、成行ミチ子(13号地)、石原石子、上原利恵、本城ケイタ、井手豊、石井千里(多少婦人)、みかん(多少婦人)、立元竜生、後藤梨香、谷戸亮太(鳥人間コンテスト・経済とH)
脚本 進藤則夫
演出 進藤則夫
料金(1枚あたり) 800円 ~ 1,500円
【発売日】2007/04/15
日時指定・全席自由
一般前売¥1500
18才以下¥800
当日は各¥200増
会場:滋賀県立文化産業交流会館小ホール
サイト

http://herecomes-yebisu.sakura.ne.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 降り止まぬ雨。雨に煙る看板。
カサを増していく川。マンホールから溢れ出す下水。
行き場をなくしてアスファルトをおおい尽くす泥水。
水に浸っていく家々。
「もうじききと止むからね」という母親。
「だいじょうぶだいじょうぶ」と笑ってみせる父親。
雨に沈んでいく町。
『ガンバと12匹の仲間たち』がわたしの愛読書。
身を寄せ合い濡れそぼっていく家族の様が、
少女の日記に淡々と綴られていきます。
椎名誠の傑作SFと称される
「雨がやんだら」の初舞台化です。
「かくもか弱くかくも無力な姿こそがぼくたちの本当の姿なのだと思う。

                      進藤則夫」
その他注意事項
スタッフ 原作:椎名誠
演出助手:長嶺安奈
舞台美術:中村一海
照明:林徹×西山まり
音響:成田生
衣装:橋本珠里(ジュリラシックパーク)
劇中歌作曲:岡田健太郎(family)
スチール:伊藤雅章
宣伝イラスト:西岡兄妹
宣伝デザイン:小幡悦子
舞台監督:松木威人
印刷:カンフェティ
受付制作:苅山奈津子(polygon)
制作:石原石子・鈴木広武
協力
東京:朝倉昌美・中川由紀子・横内律子
滋賀:中村一海・南浮眞亮・林規夫・斧華子・冨田正子・北村優子・上田百合子・近藤信子・岡田敏子(以上カモンカンパニー)・平塚隆三
名古屋:大橋敦史・犬飼伸二・寂光根隅的父(双身機関)

オフィス★怪人社
13号地
多少婦人
鳥人間コンテスト
カモンカンパニー
劇団北近江
夢幻塾
演劇サークルNIKO
ルッチプラザ
双身機関
東海シアタープロジェクト

企画・製作:帰ってきたゑびす

[情報提供] 2007/07/10 17:08 by 帰ってきたゑびす

[最終更新] 2008/04/04 16:49 by 帰ってきたゑびす

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

イシイ

イシイ(0)

出演してました

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大