舞踊・バレエ

次世代応援企画 <break a leg> 参加公演

G-g(s)

デザイン:南琢也  (写真/Sajik Kim)

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

次世代応援企画 <break a leg> 参加公演

G-g(s)

双子の未亡人

AI・HALL(兵庫県)

2012/07/07 (土) ~ 2012/07/08 (日) 公演終了

上演時間:

昨年の7月にArt Theater dB神戸で初演した『Groundless-ground(s)』を、『G−g(s)』と改題し、タイトルの変容に等しく、更にシンプルで凝縮したダンス作品をお届けします。前作より引き継ぐ “記憶”というテーマを手引きとして、身体がもつ記憶のもろさや層の深さ、そして...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/07 (土) ~ 2012/07/08 (日)
劇場 AI・HALL
出演 佐伯有香、荻野ちよ、河合良平、齋藤亮、福井幸代、正木悠太、吉田祐
演出 佐伯有香
振付 佐伯有香
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2012/06/07
前売り2,500円(当日3,000円)
ペアチケット4,500円(双子の未亡人HPのみの取り扱い限定25枚)
*日時指定、全席自由席
サイト

http://www.veuvesjumelles.com/g-gs2/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昨年の7月にArt Theater dB神戸で初演した『Groundless-ground(s)』を、『G−g(s)』と改題し、タイトルの変容に等しく、更にシンプルで凝縮したダンス作品をお届けします。前作より引き継ぐ “記憶”というテーマを手引きとして、身体がもつ記憶のもろさや層の深さ、そして曖昧さについての考察を、身体そのもので表現しようと思います。ダンサーが踊るとき、それは単に振付をなぞってわけではなく、自らの記憶と身体との間を拮抗させる、あるいは両者のやりとりを遊んでいる状態にあるといえます。どのようにしてその一瞬一瞬の駆け引きが表に立ち現れ、動きの連なりとなるのか。抽象的で曖昧でありながら明確、この相反するダンサーの身体そのものを楽しんでいただき、また体感を“記憶”として持ち帰っていただければ幸いです。
その他注意事項
スタッフ 音響:山崎伸吾
照明:筆谷亮也
舞台監督:大田和司
制作:大藪もも(Mt.Bo-Bo)
印刷物デザイン:南 琢也
Webデザイン:柏田由香

[情報提供] 2012/06/03 00:41 by momo

[最終更新] 2012/06/03 00:44 by momo

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大