演劇

劇団ひまわり創立60周年記念公演

蒼い妖精とピノッキオ

劇団ひまわり

あうるすぽっと(東京都)

2012/07/05 (木) ~ 2012/07/08 (日) 公演終了

上演時間:

「きらめくいのち三部作」ついに完結!
決して死ぬことのない人形の「ピノッキオ」がなぜ一度きりの“生”を望むのか。
100年以上にわたり読み継がれてきた名作が、劇団ひまわり60年の歴史と出会い、新たな舞台作品として生まれ変わります。


人間界のとある場所に集う個性豊かな妖精たち。彼...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/05 (木) ~ 2012/07/08 (日)
劇場 あうるすぽっと
出演 中嶋朋子、馬場徹、加藤清史郎、桑野晃輔、立川三貴(演劇集団円)、松村郁、横山敬、福島靖夫、真田登久子、鈴村近雄、宮原理子、奥泉まきは、小林柚葉、高宗歩未、野本ほたる、梅谷麻衣阿、清水那奈子、永瀬千裕、竹本実加、篠崎徹、原田統、青山義典、石原智彦、鈴木重輝、遠藤博之、大吉秀次郎、増田圭太、途中慎吾、池田義隆、厚木拓郎、斉藤萌、西村有加、川上瑛生
脚本 横山一真
演出 山下晃彦
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 7,000円
【発売日】2012/05/17
全席指定 7,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
サイト

http://www.himawari.net/stage/pinocchio/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「きらめくいのち三部作」ついに完結!
決して死ぬことのない人形の「ピノッキオ」がなぜ一度きりの“生”を望むのか。
100年以上にわたり読み継がれてきた名作が、劇団ひまわり60年の歴史と出会い、新たな舞台作品として生まれ変わります。


人間界のとある場所に集う個性豊かな妖精たち。彼らの使命は「魂をもった人形を人間に変える」こと。
しかし「蒼い妖精」は、自分が人間にした“元”人形たちの現在の姿に心を痛め、「もう二度と人形を人間に変えたくない」と考えていた。
だが「知恵の妖精」は、人形師ジェッペットが孫娘マリアのために作った「ピノッキオ」という人形を担当するように言い渡す。
「蒼い妖精、もしこの仕事をやめたいのなら……その時はわかっているだろうね。」
蒼い妖精は絶望的な気持ちのままピノッキオの元へと向かい、彼を連れて旅に出る。
「この星に人間は有り余っているわ。欲にまみれて、愚かな振る舞いを繰り返している……。」
その他注意事項
スタッフ 原作:カルロ・コッローディ『ピノッキオの冒険』より

[情報提供] 2012/06/02 21:05 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/08/12 15:42 by 劇団ひまわり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

西村有加

西村有加(1)

出演していました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大