演劇

あうるすぽっと+KAAT 神奈川芸術劇場プロデュース

親指こぞう-ブケッティーノ

あうるすぽっと

あうるすぽっと(東京都)

2012/08/04 (土) ~ 2012/08/05 (日) 公演終了

上演時間:

ベッドで 寝ながら 聞く おしばい

2010年に上演し、大人にも子どもにも大人気の『親指こぞう
』が帰ってきます!
『親指こぞうーブケッティーノ』の劇場は、小さな木の小屋です。
赤いカーテンをくぐって中に入ると、あるのは、たくさんの小さな古ぼけたベッドと、はだか電球がひとつだけ。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/08/04 (土) ~ 2012/08/05 (日)
劇場 あうるすぽっと
出演 ともさと衣
脚本 シャルル・ペロー
演出 キアラ・グイディ
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,000円
【発売日】2012/06/02
全席自由
○おとな 3,000円
○こども(中学生以下) 1,500円 
○おやこセット券(おとなとこどものセット) 4,000円
☆豊島区民割引(在住・在学・在勤) 2,700円(要証明書提示)
(豊島区民割引はあうるすぽっとチケットコールのみ取扱い)
サイト

http://www.owlspot.jp/performance/120804.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ベッドで 寝ながら 聞く おしばい

2010年に上演し、大人にも子どもにも大人気の『親指こぞう
』が帰ってきます!
『親指こぞうーブケッティーノ』の劇場は、小さな木の小屋です。
赤いカーテンをくぐって中に入ると、あるのは、たくさんの小さな古ぼけたベッドと、はだか電球がひとつだけ。
おねえさんが優しく「ベッドに横になって・・・毛布にもぐりこんで・・・お話の時間だよ」。と声をかけてくれる。
さあ、お姉さんのお話がはじまった・・・。
お話のあいだ、家の扉があくところでは、「ギィー、ギィー」と本物の扉のきしむ音。
森の中をさまより歩くところでは「カサ、カサ」と落ち葉を踏みしめる音が、聞こえてくる。
そしてこの「ゴッツン、ガタ、ゴッツン、カタ」という足音はもしかしたらっ、人食い鬼の足音!?
「親指こぞう」はイタリア生まれ。
ヨーロッパで注目を集める創作集団ソチエタス・ラファエロ・サンツィオが創りあげた不思議なお芝居です。
世界各地で公演、大好評を博し、世界中のこどもとおとなを楽しませてきました。
2005年の日本初演にあたり、イタリアより演出家を招きオーディションを開催。日本の女優・ともさと衣が出演します。
舞台に用意された古ぼけた50台の木製ベッドが客席。
ベッドに横たわり、毛布をかぶって、シャルル・ペローのおとぎ話「親指こぞう」を朗読する声に耳をすませると、 物語の中の本当の音たちが響き、まるで、本の中に入ってしまう感覚が味わえます。

おとなも、こどもも、「聞く」ことから始まる想像力の広がりに、きっとびっくりするはず! ご家族ご一緒に、寝転んでお楽しみください。
~本当に良い作品は、こどももおとなも一緒に楽しめる!そんな作品を劇場で~
同じ思いを胸に、神奈川県の「KAAT神奈川芸術劇場」と東京・池袋の「あうるすぽっと」は手に手をとって、 海を渡ってやってくる「親指こぞう」をお届けします。


ある貧乏な木こりの夫婦には10歳をかしらに7歳の末っ子まで7人の男の子たちがいました。
一番下の末っ子は、うまれたときから体が小さく、どんな小さな穴にでももぐれることから、 みんなに<ブケッティーノ>(イタリア語で「小さな穴」の意)と呼ばれていました。
ある日、貧しい生活に耐えかねて、木こり夫婦は、子供たちを森のなかに置き去りにしました。
一度はブケッティーノの機転で、こどもたちは家に帰りつきます。
そして2度目は、おおあらしの夜、山の中で人喰い鬼の家に迷い込み…。
その他注意事項 ※客席の形状のため、開演後はお席にご案内できません。開演時間前にご来場ください。
※未就学児童は入場できません。
※小さなお子様には少し怖いシーンがあります
※開場は開演の5分前です(30分前よりロビーでお待ちいただけます。)
スタッフ ○オリジナル版企画製作:ソチエタス・ラファエロ・サンツィオ
○音響デザイン・美術デザイン:ロメオ・カステルッチ
○オリジナル版脚色:クラウディア・カステルッチ
○オリジナル版チーフ・ノイズメーカー:カルメン・カステルッチ 

翻訳:とよしま洋/演出補:遠藤吉博/日本版音響:相川晶・畠山慎一(サウンド・ウィーズ)
舞台監督:有馬則純(ニケステージワークス)/日本版チーフ・ノイズメーカー:田畑祭(ニケステージワークス)
広報宣伝:小仲やすえ(あうるすぽっと)/制作:岸本匡史(あうるすぽっと)・伊藤文一(神奈川芸術文化財団)

[情報提供] 2012/06/01 21:38 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/06/01 21:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大