オペラ

サイトウ・キネン・フェスティバル松本+まつもと市民芸術館共同制作

オペラ

サイトウ・キネン・フェスティバル松本+まつもと市民芸術館共同制作

ストラヴィンスキー:「兵士の物語」

まつもと市民芸術館

まつもと市民芸術館 実験劇場(長野県)

2012/08/04 (土) ~ 2012/08/07 (火) 公演終了

上演時間:

昨年、サイトウ・キネン・フェスティバル松本で生まれた、
小澤征爾+串田和美による初のコラボレーション作品。
今も世界中で上演されているストラヴィンスキー作曲『兵士の物語』が
キャストを新たに、さらなる深化を遂げる。松本の夏2012。
どうぞご期待ください。


   戦争に行って...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/08/04 (土) ~ 2012/08/07 (火)
劇場 まつもと市民芸術館 実験劇場
出演 石丸幹二(語り手)、内藤栄一、マリオン・レヴィ、串田和美
作曲 イーゴリー・ストラヴィンスキー
演出 ロラン・レヴィ
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,000円
【発売日】2012/06/09
全席指定・税込
一般5,000円  
大学生以下3,000円 [要学生証提示]
サイト

http://www.mpac.jp/play/2012/08/04/the_soldiers_tale_2012.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昨年、サイトウ・キネン・フェスティバル松本で生まれた、
小澤征爾+串田和美による初のコラボレーション作品。
今も世界中で上演されているストラヴィンスキー作曲『兵士の物語』が
キャストを新たに、さらなる深化を遂げる。松本の夏2012。
どうぞご期待ください。


   戦争に行って帰らない兵士たち。
   演奏者の椅子が並ぶ舞台。
   7人の演奏家しかここにはいない。
   兵士は悪魔に遭遇する。
   物語が始まる……。

  
 演奏家と俳優がひとつの舞台でまじりあいながら奏でられる音楽。

その他注意事項
スタッフ 【台 本】シャルル・フェルディナン・ラミューズ
【音楽監督】小澤征爾
【芸術監督】串田和美

ヴァイオリン:郷古廉
コントラバス:谷口拓史
クラリネット:吉田誠 
ファゴット:福士マリ子
トランペット:只友佑季
トロンボーン:今村岳志
パーカッション:前田啓太

[情報提供] 2012/05/28 05:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/05/28 05:33 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大