BIG MOUTH CHICKEN

d-倉庫(東京都)

2012/05/24 (木) ~ 2012/05/27 (日) 公演終了

上演時間:

時は現代から始まる。

雷雨の中、立っている妖しげな一人の男が何やら九十九神の事を語り始める。

そこに、携帯で彼女と思われる人物と口論している男がやってくる。
男は、口論も極まり怒りに任せ、その携帯を折ってしまう。

その途端、大きな落雷が落ちるのと共にトラックの急ブレーキ音が...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/24 (木) ~ 2012/05/27 (日)
劇場 d-倉庫
出演 冨澤十万喜、三井伸介、活野創、宇佐木らん、岡本広毅、音野暁、鴻上久美子、坂口彩、戸田悠太、深津裕側、藤井紅葉、堀口達哉
脚本 冨澤十万喜
演出 冨澤十万喜
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】
前売り3,500円 / 当日3,800円
サイト

http://bigmouthchicken.com/performance/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 時は現代から始まる。

雷雨の中、立っている妖しげな一人の男が何やら九十九神の事を語り始める。

そこに、携帯で彼女と思われる人物と口論している男がやってくる。
男は、口論も極まり怒りに任せ、その携帯を折ってしまう。

その途端、大きな落雷が落ちるのと共にトラックの急ブレーキ音が
男が目を開けると・・・
そこには人間のような妖怪のような男(弧白)が金立っていた…

「あなたを被験者に選ばせて頂きます。」
「えっ??」

再び気がつくと、そこは九十九神の世界。
そこで、裁判が行われる。
物を大切にしなくなった現代人をどうするかという裁判・・・。
わけがわからない中、どんどん進んでいく

はたして男は死んでしまったのか?それとも夢を見ているのか?
そして、九十九神を語っていた人物の正体は??

九十九神という妖怪にのせてお贈りする笑いあり涙ありのファンタジー。
その他注意事項
スタッフ ・プロデューサー 冨澤 十万喜
・舞台監督 吉田 慎一
・演出助手 三井 伸介
・アクションコーディネート 伊東 タケノリ
・映像 嶋崎 象
・舞台美術 吉田 慎一
・照明 谷川 裕俊
・音響 橋本 絢加
・衣装 冨澤 十万喜
・メイク 今村 香奈
・宣伝美術 横澤 由香里
・Web広告 ハタラデジLLP
・主題歌 ヒナタ ジュン
・挿入歌 Gg
・経営コンサルタント 宮田 剛志
・製作 BIG MOUTH CHICKEN OFFICE

[情報提供] 2012/05/25 22:33 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/05/25 22:35 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大