演劇

第七インターチェンジ+転回社

転回社プロデュースvol.1

トリオ

デザイン:久枝きくゑ

0 お気に入りチラシにする

演劇

第七インターチェンジ+転回社

トリオ

転回社プロデュースvol.1

転回社

熊本県立劇場(熊本県)

2007/01/26 (金) ~ 2007/01/27 (土) 公演終了

上演時間:

元中学教師の高森千吾は、ある日ひっそりと亡くなった。
彼の葬儀に集まった、3人の女たち。

高森の娘、土希子(ときこ)。
高森の教え子、菜里子(なりこ)。
そして、高森と30も歳の離れた妻、志摩子(しまこ)…。

懐かしい童謡や唱歌とともに、
死者を送り出すための静かな一日を、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/01/26 (金) ~ 2007/01/27 (土)
劇場 熊本県立劇場
出演 伊澤睦、田中紀子、嶋生薫理、田中亮次(シャインクラブ)、木内里美
脚本 永山智行
演出 亀井純太郎
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】
一般 2000円
学生(高校生以下) 1000円
※日時指定、全席自由
※学生の方は公演当日、学生証をお持ちください。
※当日券は500円増です。
サイト

http://www.inter.gs/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 元中学教師の高森千吾は、ある日ひっそりと亡くなった。
彼の葬儀に集まった、3人の女たち。

高森の娘、土希子(ときこ)。
高森の教え子、菜里子(なりこ)。
そして、高森と30も歳の離れた妻、志摩子(しまこ)…。

懐かしい童謡や唱歌とともに、
死者を送り出すための静かな一日を、丁寧に描く。


--
九州を代表する劇作家の一人、永山智行(宮崎・こふく劇場)の代表作を、亀井純太郎(第七インターチェンジ)が演出。
キャストは、第七インターチェンジの伊澤睦・嶋生薫理のほか、
フリーで活躍中の田中紀子、劇団きららを経て様々な舞台に立ってきた田中亮次、
そして早稲田小劇場(SCOT)、かもねぎショットを経て現在熊本在住の女優、木内里美。
熊本の演劇シーンで活躍中の実力派が集まりました。
ひとりの死を見つめる、静かで、しかし芯のある作品に取り組みます。
その他注意事項 1/26(金)19:30の回は終演後にポストパフォーマンス・トークを、
また1/27(土)14:00の回は終演後にバックステージ・ツアーを行います。観覧・参加は無料です。

■ポストパフォーマンス・トーク
出演:永山智行(こふく劇場代表)、木内里美、伊藤馨(照明デザイナー)、亀井純太郎(第七インターチェンジ)
スタッフ 美術:イサワマコト
照明:伊藤馨
音響:工藤ケンジ
演奏:宮原咲希
衣装 伊澤愛
宣伝美術:久枝きくゑ
舞台監督:吉ヶ崎ガイン
制作:阿部祐子(転回社)

[情報提供] 2006/12/28 18:00 by amagasaya

[最終更新] 2007/02/07 14:10 by amagasaya

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

amagasaya

amagasaya(0)

制作で参加しています。 すごく良い舞台になりそうです...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大