演劇

アステールプラザ芸術劇場シリーズレジデンスコレクション

演劇ユニット第9回公演『煙が目にしみる』

デザイン:串岡文子

0 お気に入りチラシにする

演劇

アステールプラザ芸術劇場シリーズレジデンスコレクション

演劇ユニット第9回公演『煙が目にしみる』

演劇ユニット体温

JMSアステールプラザ 多目的スタジオ(広島県)

2012/07/13 (金) ~ 2012/07/15 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

とある地方都市の火葬場待合室。今まさに二人の男が荼毘に付されようとしている。片や60過ぎの北見、見送る家族は娘ひとりで、何か訳ありな様子。片や働き盛り、野球部監督だった野々村。突然の別れを妻や娘、いとこ夫婦らが悲しみをこらえて見送っている。父親二人はあの世への道連れとして、これまでの人生を語り...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/13 (金) ~ 2012/07/15 (日)
劇場 JMSアステールプラザ 多目的スタジオ
出演 石橋磨季、井上文華、柿辰丸、古原史麗、空翔太、中川綾子、藤山千歳、宮廻貴衣、村本貴志、山本巌、吉野智美、中井敏哉
脚本 原作:鈴置洋孝作:堤泰之
演出 中井敏哉
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,800円
【発売日】2012/04/28
前売り一般2500円 学生2000円
当日 一般2800円 学生2300円
<早割の実施>
平成24年6月30日までにチケットをご予約・購入いただいた方は、一般2000円、学生1500円になります。 
サイト

http://www.unit-taion.com/index.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 とある地方都市の火葬場待合室。今まさに二人の男が荼毘に付されようとしている。片や60過ぎの北見、見送る家族は娘ひとりで、何か訳ありな様子。片や働き盛り、野球部監督だった野々村。突然の別れを妻や娘、いとこ夫婦らが悲しみをこらえて見送っている。父親二人はあの世への道連れとして、これまでの人生を語り合う。そこへ野々村母がやってきて、何やら二人に話しかけ始めた。その姿に家族は仰天。まさか、おばあちゃんがイタコになった~???言えなかったこと、聞けなかったこと、家族の思いはぶつかり合い、やがて骨上の時を迎えるが・・・。
その他注意事項 以下の2回の公演のみ、託児サービスを実施します。(要予約)
7月14日(土)14時30分~、15日(日)11時~
スタッフ 作曲:加藤健一
照明:金沢京子((株)ステージユニオン広島)
音響:山崎信明
演出助手:吉野智美
舞台監督:中森伸明
舞台監督助手:大塚園子
大道具製作:(有)山本安心堂、細谷俊平、呉原康太
ヘアメイク:丸吉真生
宣伝美術:串岡文子
人形製作・写真:中田淳子
制作:佐々木敦子
プロデューサー:中井久美

[情報提供] 2012/05/25 16:02 by なかい くみ

[最終更新] 2012/05/25 20:49 by なかい くみ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大