演劇実験室◎万有引力

座・高円寺1(東京都)

2012/07/26 (木) ~ 2012/07/29 (日) 公演終了

上演時間:

フー・マンチューとは、白人たちに占領された支那100万人が作り出した、復讐のお化けだったのかもしれない……。

演劇実験室◎万有引力は、寺山修司(1935~1983)が主宰した演劇実験室◎天井棧敷の衣鉢を継ぐ唯一の劇団。主宰のJ・A・シーザーは、寺山の勧めで音楽を始め、座付音楽家として、ま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/26 (木) ~ 2012/07/29 (日)
劇場 座・高円寺1
出演 高田恵篤、伊野尾理枝、小林桂太、テツ、村田弘美、木下瑞穂、大島睦子、飛永聖、森ようこ、高橋優太、七生、前田文香、賀来匡識、森祐介、曽田明宏、岡本はる香、下平京子、石橋忠士、三浦ゆかり、石森麻衣子、長谷川まいこ、梅田めぐみ、小見川千明、a_kira(Guitar)
脚本 寺山修司
演出 J・A・シーザー
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,000円
【発売日】2012/05/11
全席自由 
4,000円(税込)
サイト

http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=655

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 フー・マンチューとは、白人たちに占領された支那100万人が作り出した、復讐のお化けだったのかもしれない……。

演劇実験室◎万有引力は、寺山修司(1935~1983)が主宰した演劇実験室◎天井棧敷の衣鉢を継ぐ唯一の劇団。主宰のJ・A・シーザーは、寺山の勧めで音楽を始め、座付音楽家として、また寺山との共同演出をして幅広く活動してきました。

昨年上演した『シンクウカン』に続いて、今年上演する本作は、イギリスの作家サックス・ローマー原作の「怪人フー・マンチュー」を舞台化した幻想オペラ。
『身毒丸』『草迷宮』と並び「見世物オペラ三部作」の一つと言われる本作は、J・A・シーザーが寺山修司と行った、音楽ワークショップの意思を継ぐ作品です。

演劇は「出会い」であると語った寺山修司。
かぎりなく交錯する出会いの偶然性を求めて、混沌たる世界に身をゆだねてみませんか?
その他注意事項
スタッフ 原作:サックス・ローマー
台本:寺山修司
演出・音楽・美術:J・A・シーザー
構成台本・共同演出:高田恵篤
照明:松本昭宏、田中耕作(BE NATURAL)
音響プラン:尾崎弘征
制作:小林拓、久保陽子、演劇実験室◎万有引力

[情報提供] 2012/05/24 04:18 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/04/26 12:02 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大