演劇

朗読座プロデュース 第1回演劇公演

日本の面影

紺野美沙子の朗読座

俳優座劇場(東京都)

2012/07/12 (木) ~ 2012/07/25 (水) 公演終了

上演時間:

ラフカディオ・ハーンは明治23年(1890年)40歳の時、日本を訪れる。日本に魅了され、”神々の国”島根の松江で英語教師になったハーンは、身の回りの世話をしてくれる士族の娘・セツと夫婦になる。日本の良きものを愛したハーンと、窮屈にくらしていたセツが出会い、つくる家族、友人、「怪談」に代表される...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/12 (木) ~ 2012/07/25 (水)
劇場 俳優座劇場
出演 草刈正雄、紺野美沙子、長谷川稀世、瀬川菊之丞、金内喜久夫、磯部勉、大西多摩江、石橋徹郎、宮内克也、渡辺大海
脚本 山田太一
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 7,500円
【発売日】
全席指定、消費税込み
○前売り   7,000円
○学生    5,000円
(※前売りのみ。要学生証または年齢を証明できるもの)
○当日券  7,500円
サイト

http://www.konno-misako.com/htm/omokage.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ラフカディオ・ハーンは明治23年(1890年)40歳の時、日本を訪れる。日本に魅了され、”神々の国”島根の松江で英語教師になったハーンは、身の回りの世話をしてくれる士族の娘・セツと夫婦になる。日本の良きものを愛したハーンと、窮屈にくらしていたセツが出会い、つくる家族、友人、「怪談」に代表される昔ばなし。山田太一の脚本は、ハーンの原風景と当時の日本を重ね、生き生きと暮らす庶民の姿を軽妙な会話に乗せて描く。 ヨキトコロ日本は、ハーンの心の中にだけある面影だったのか、それとも……
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/05/20 20:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/09 16:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大