演劇

SARPvol.3

われわれのモロモロ

四国学院編

四国学院大学 アーティスト・イン・レジデンスプログラム <SARP>

四国学院大学ノトススタジオ(香川県)

2012/06/05 (火) ~ 2012/06/10 (日) 公演終了

上演時間:

四国学院大学・アーティスト・イン・レジデンス・プログラム(通称SARP/サープ)とは、四国学院大学の身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャーが主体となって制作する公演の名称です。毎回、プロの演出家・振付家が大学内の宿泊施設に1ヶ月以上滞在し、学生キャスト・スタッフとともに一般観客の鑑賞に耐えう...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/05 (火) ~ 2012/06/10 (日)
劇場 四国学院大学ノトススタジオ
出演 四国学院大学学生、平原テツ(ハイバイ)、川面千晶(ハイバイ)
脚本 四国学院大学学生
演出 岩井秀人
料金(1枚あたり) 400円 ~ 1,000円
【発売日】2012/05/14
一般 前売り:800円 当日:400円
学生 前売り:400円 当日:500円
サイト

http://www.sg-u.ac.jp/view.rbz?cd=1037

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 四国学院大学・アーティスト・イン・レジデンス・プログラム(通称SARP/サープ)とは、四国学院大学の身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャーが主体となって制作する公演の名称です。毎回、プロの演出家・振付家が大学内の宿泊施設に1ヶ月以上滞在し、学生キャスト・スタッフとともに一般観客の鑑賞に耐えうるレベルの高い舞台作品を創作し上演することを目指し、2011年度より年2回のペースで公演を行っております。第1回目では文学座の演出家・上村聡史氏を招き、第52回岸田國士戯曲賞作「生きてるものはいないのか」(作・前田司郎)を上演、第2回目は昨年度の岸田國士戯曲賞を受賞した矢内原美邦氏を振付・演出家として招き、コンテンポラリー作品「駐車禁止」を上演しました。
3回目となる今回は、ハイバイ主宰・青年団演出部所属の岩井秀人氏を演出家に招いて上演いたします。
その他注意事項 5日〜8日は演出家岩井秀人によるアフタートークを行います。6日、7日のゲストは本広克行監督を予定しております。
スタッフ 舞台美術アドバイザー】 カミイケタクヤ
【照明アドバイザー】 西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)
【音響】 西畑美穂(2年) 【照明】 島巻睦美(2年) 【舞台監督】 大平祐也(4年)
【宣伝美術】 溝渕僚子(4年) 【制作】 森田有紀(2年) 瀧口優(2年)
【協力】 ノトスプロダクション/ハイバイ/仙石桂子
【芸術監督】  西村和宏 【主催】  四国学院大学身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー

[情報提供] 2012/05/19 18:52 by ニシムラ

[最終更新] 2012/05/19 18:57 by ニシムラ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大