演劇

きっと長い手紙 〜かもめ郵便局物語〜

主催 石井光三オフィス / ネルケプランニング

ネルケプランニング

本多劇場(東京都)

2007/09/26 (水) ~ 2007/10/07 (日) 公演終了

上演時間:

海の見える小さな町。
その地にたたずむ「かもめ郵便局」では、みんなから愛された郵便局長の退職の日が近づいていた。後任の局長はエリート気取りのイヤミな男。
そんなある日、平和だったかもめ郵便局に一人の女性が飛び込んでくる。

「私の…ラブレターの返事が来ないんです!」

演出家・ラサ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/26 (水) ~ 2007/10/07 (日)
劇場 本多劇場
出演 大口兼悟、築出静夫、江端英久、月ゴロー、福島まり子、佐藤真弓、吉本菜穂子、風間水希、関幸治、小宮孝泰、矢口真里、春風亭昇太、井之上隆志
脚本 中島淳彦
演出 ラサール石井
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,000円
【発売日】2007/08/05
前売・当日共 5,000円(全席指定/税込)
サイト

http://www.nelke.co.jp/stage/letter/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 海の見える小さな町。
その地にたたずむ「かもめ郵便局」では、みんなから愛された郵便局長の退職の日が近づいていた。後任の局長はエリート気取りのイヤミな男。
そんなある日、平和だったかもめ郵便局に一人の女性が飛び込んでくる。

「私の…ラブレターの返事が来ないんです!」

演出家・ラサール石井の旧知の仲である前国分寺光郵便局局長の入山一明氏の体験談を元に、中島淳彦が書き下ろす、郵便局におこる悲喜こもごも。
主演にドラマ・バラエティでマルチな活躍を魅せる矢口真里。
また落語のみならず、演劇・映像面でも底知れぬ才能を発揮している春風亭昇太。
そして、ロンドン留学後、ますます活動の幅を広げる小宮孝泰などを招き、
切なくもおかしな郵便局員たちの物語をみなさまのもとにお届けいたします。
その他注意事項
スタッフ 【原案】 入山一明
【 作 】中島淳彦
【演出】ラサール石井

[情報提供] 2007/07/19 02:57 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/07/24 04:42 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大