演劇

テアトロ・インプロヴィーゾ来日公演

『歌う木』『3本の手のスケルツォ』

テアトロ・インプロヴィーゾ

イタリア文化会館 アニェッリホール(東京都)

2012/05/12 (土) ~ 2012/05/12 (土) 公演終了

上演時間:

マントバ、テアトロ・インプロヴィーゾ主宰ダリオ・モレッティ プロデュースによるライブアニメーションの公演

ベラ・バルトークの『子どものために』とともに繰り広げられる愉快な音楽会。

中央部に設置されたスクリーン上に、ライブで描かれる絵が投影され、ピアノの演奏と共に映像を楽しむ公演です...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/12 (土) ~ 2012/05/12 (土)
劇場 イタリア文化会館 アニェッリホール
出演 テアトロ・インプロヴィーゾ
脚本
演出 ダリオ・モレッティ
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
入場無料
サイト

http://www.iictokyo.esteri.it/IIC_Tokyo/webform/SchedaEvento.aspx?id=461

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 マントバ、テアトロ・インプロヴィーゾ主宰ダリオ・モレッティ プロデュースによるライブアニメーションの公演

ベラ・バルトークの『子どものために』とともに繰り広げられる愉快な音楽会。

中央部に設置されたスクリーン上に、ライブで描かれる絵が投影され、ピアノの演奏と共に映像を楽しむ公演です。

3歳以上を対象にした、35分程度の言葉を使わない作品ですが、ショート・ショートのような7つの短いストーリーをご覧頂けます。
「森の中で」「サーカス」「夜」「街」「灯台守」「ポートレート」「ハエ」
本作品はテアトロ・インプロヴィーゾの最新作となります。


Dario Moretti (演出家・美術家・俳優/Teatro all’improvviso 主宰)
1978 年に設立され、イタリアはマントバを拠点に活動するプロの児童劇団を主宰。
子供たちの描く夢やファンタジーを題材に、美術、演劇、ダンス、音楽などのジャンルに捕われず、コミカルかつ詩的な作品を創作し、イタリア国内での作品上演、学校やフェスティバルでのWSのみならず、フランス、スペイン、ノルウェー、ブラジル、ロシアなど海外ツアーも多く行う。
舞台作品だけでなく、児童向けの絵本も制作し、最新作『くまさんのうた』は今年、イタリア文化会館で行われた『イタリアの絵本と子どもの本』展やボローニャ国際児童図書展にも出展された。
また、2006 年にはマントバでSegni d’infanzia(子供たちのサイン/シンボル)という国際児童演劇フェスティバルの設立に尽力、現在は運営から離れたものの、フェスティバルは毎年多くの子どもや家族に楽しまれている。
劇団HP: http://www.teatroallimprovviso.it/
その他注意事項
スタッフ 絵:
ピアノ:並河咲耶

[情報提供] 2012/05/12 14:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/05/12 14:32 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大