歌舞伎・伝統芸能

森崎事務所M&Oplays

国立能楽堂(東京都)

2012/06/29 (金) ~ 2012/06/30 (土) 公演終了

上演時間:

☆初夏の京都、祇園祭の風情もたっぷり
今回も千五郎は2曲でシテを勤めます。お得意のわがままで横暴なくせに、肝心な時に不器用でしくじる大名と、機転が利いてやりたい放題、しかし調子に乗り過ぎて、結局は墓穴を掘る太郎冠者を演じます。とりわけ祇園祭の風情あふれる「鬮罪人」は、初夏の季節感もたっぷ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/29 (金) ~ 2012/06/30 (土)
劇場 国立能楽堂
出演 茂山千五郎、茂山七五三、茂山正邦、茂山宗彦、茂山茂、茂山逸平、松本薫、島田洋海、井口竜也、山下守之、ほか
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 7,000円
【発売日】2012/04/27
指定(税込) SS7千円 S6千円 A5千円 B4千円 学生3千円
学生席は森崎事務所のみで販売
サイト

http://www.morisk.com/kyogen/sengo13/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ☆初夏の京都、祇園祭の風情もたっぷり
今回も千五郎は2曲でシテを勤めます。お得意のわがままで横暴なくせに、肝心な時に不器用でしくじる大名と、機転が利いてやりたい放題、しかし調子に乗り過ぎて、結局は墓穴を掘る太郎冠者を演じます。とりわけ祇園祭の風情あふれる「鬮罪人」は、初夏の季節感もたっぷりの、まさに京都の町衆の狂言そのもので、茂山家ならでは、面目躍如の選曲でお楽しみいただけます。お見逃しなく。


番組
雁礫 がんつぶて 茂山千五郎 茂山茂 松本薫
 大名が鴈を弓矢で狙っていると、通りがかった男が石礫を投げて命中させ、雁を拾って立ち去ろうとする。大名は引きとめて、自分の獲物だから置いていけと脅すが…。

鏡男 かがみおとこ 茂山正邦 茂山宗彦
 在京していた山家の男が帰国することになり、妻への土産に鏡を買って帰る。ところが生まれて初めて鏡を見た妻は、中に見知らぬ女がいると騒ぎだし、夫が都の女を連れてきたと言って怒り、夫が説明しようと近付くと、また女に近寄ると嫉妬して…。

鬮罪人 くじざいにん 茂山千五郎 茂山七五三 茂山逸平 茂山茂 島田洋海
井口竜也 山下守之 ほか 笛:藤田貴寛
祇園祭の当番になった主人は町内の衆を集め、出し物の相談をする。色々な趣向の意見が出るが、どれも太郎冠者がケチをつけて却下され、太郎冠者の提案で「地獄で鬼が罪人を責める」のを演じることになり、役割をくじ引きすると、主人が罪人、太郎冠者が鬼にあたる。さて稽古になって、太郎冠者は恐る恐る罪人を責めるうちに…。
その他注意事項
スタッフ 笛:藤田貴寛

[情報提供] 2012/05/12 13:32 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/05/12 13:35 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大