演劇

吉本百年物語 6月公演

舶来上等、どうでっか?

吉本興業

NGK(なんばグランド花月劇場)(大阪府)

2012/06/12 (火) ~ 2012/07/01 (日) 公演終了

上演時間:

昭和2年。東京の大歓楽街、浅草にある「東京花月」の責任者、林弘高は吉本せい・林正之助の実弟で、弱冠21歳。
こけら落としの安来節は大盛況。
しかし、好奇心旺盛な若い踊り子たちは、浅草の華やかさに気もそぞろ。
夜遊びや朝帰り、はたまた駆け落ち騒動など、弘高の苦労は絶えない。

そんな中...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/12 (火) ~ 2012/07/01 (日)
劇場 NGK(なんばグランド花月劇場)
出演 中川晃教、間寛平、林明日香、隅田美保、川畑泰史、西川忠志、チャド・マレーン(チャド・マレーン)、太田里織菜(NMB48TeamM)、村瀬紗英(NMB48TeamM)、ほか
脚本
演出
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 7,500円
【発売日】2012/05/06
全席指定
一階席:7500円
二階席:6000円
サイト

http://www.yoshimoto.co.jp/100th/monogatari/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昭和2年。東京の大歓楽街、浅草にある「東京花月」の責任者、林弘高は吉本せい・林正之助の実弟で、弱冠21歳。
こけら落としの安来節は大盛況。
しかし、好奇心旺盛な若い踊り子たちは、浅草の華やかさに気もそぞろ。
夜遊びや朝帰り、はたまた駆け落ち騒動など、弘高の苦労は絶えない。

そんな中で弘高と兄、正之助の二人は、ライバルとして、
お互いに大きな夢を語り合う。

兄は、エンタツ・アチャコの漫才の更なる可能性の大きさを語り出す。
すると弘高は「日本で初めての本格的レビューを、この東京吉本が手がけてみせる!」
と宣言して、さすがの正之助も、無理だと引き止めるのだが…
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/05/05 19:05 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/05/05 19:59 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大