演劇

アグレソの石

0 お気に入りチラシにする

演劇

Blue Print

SPACE107(東京都)

2012/06/14 (木) ~ 2012/06/17 (日) 公演終了

上演時間:

それは、今より少しだけ先の物語。2030年の物語。
2020年、突如上空に現れた宇宙船。
そこから地球外生物が降り立ち、あっという間に地球を侵略していった。
彼らはゴダック星人という。
この10年、地球の人々は彼らを恐れ支配されながら生活を送っていた。
ゴダック星人はリーダー・バムか...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/14 (木) ~ 2012/06/17 (日)
劇場 SPACE107
出演 JUN、Tomo(DAPUMP)
脚本 西条みつとし
演出 大関真
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 4,000円
【発売日】2012/05/12
前売り3800円
当日 4000円
全席指定
サイト

http://ameblo.jp/yoko6310274/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 それは、今より少しだけ先の物語。2030年の物語。
2020年、突如上空に現れた宇宙船。
そこから地球外生物が降り立ち、あっという間に地球を侵略していった。
彼らはゴダック星人という。
この10年、地球の人々は彼らを恐れ支配されながら生活を送っていた。
ゴダック星人はリーダー・バムから生まれている。
彼を殺せば全てのゴダック星人はいなくなる。
今までリーダー・バムを倒すために、数々の地球人たちが立ち上がった。
だが結果は…
リーダー・バムは『アグレソの石』を持っている。
宇宙を侵略できるたった1つの宇宙石。
邪悪な心をそのまま力に変えてしまう恐ろしい宇宙石。

この侵略を予想していた本があった。「未来大予言」という書物である。
そこにはこう書いてある。
『2020年、地球はアグレソの石によって侵略される。地球のラストである。
だが10年後、ある場所に小さい光現る。』

物語はココから始まる。
とあるバーに偶然か必然か、現れた人々。
そこのマスターが集まった人々に言った。
「今は2030年、「未来大予言」に書いてる、‘ある場所‘とは、このバーである。
この中に、リーダー・バムを倒す人間がいる」と…
皆が言った。「勘弁してくれよ…俺はただ、ビール飲みに来ただけなのに…」
その他注意事項
スタッフ 音響:毎原範俊
照明:小川亜紀
音楽:大崎聖二
美術:島崎義行
舞台監督:杣谷昌洋

[情報提供] 2012/05/01 17:34 by yoko

[最終更新] 2012/07/06 04:55 by yoko

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

lau*hs*a96

lau*hs*a96(0)

私も携わっています!

yoko

yoko(0)

制作

制作です。 よろしくお願いいたします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大