山口情報芸術センター

山口情報芸術センター スタジオA(山口県)

2012/12/01 (土) ~ 2012/12/02 (日) 公演終了

上演時間:


現在可能な最も先鋭的なオペラ
ボーカロイドによるオペラは可能か?

常に注目すべき活動を繰り広げている、音楽家/アーティストの渋谷慶一郎と、演出家/劇作家/小説家の岡田利規。ともに1973年生まれという世代を共有する彼らが、「終わり」をテーマに初のコラボレーション作を発表します。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/01 (土) ~ 2012/12/02 (日)
劇場 山口情報芸術センター スタジオA
出演 渋谷慶一郎、初音ミク
作曲 岡田利規
演出 岡田利規、渋谷慶一郎、YKBX
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 3,500円
【発売日】2012/10/06
全席指定
前売一般:3,000円
前売any会員・特別割引:2,500円
前売25歳以下:2,300円
当日:3,500円
サイト

http://www.ycam.jp/performingarts/2012/12/the-end.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2012-12-01(土)19:00開演(18:30開場)
2012-12-02(日)15:00開演(14:30開場)
説明
現在可能な最も先鋭的なオペラ
ボーカロイドによるオペラは可能か?

常に注目すべき活動を繰り広げている、音楽家/アーティストの渋谷慶一郎と、演出家/劇作家/小説家の岡田利規。ともに1973年生まれという世代を共有する彼らが、「終わり」をテーマに初のコラボレーション作を発表します。
「THE END」は、初音ミクによるオペラ。悲劇的ストーリーやアリア、レチタティーボといった従来のオペラが持っていた形式はそのままに、人間の歌手もオーケストラも登場しないボーカロイド・オペラという初の試みです。ステージの四面を覆うマルチ画面映像と照明、マルチチャンネル音響を駆使した、YCAMのプロデュース/滞在制作による最新作。オペラが結びつけられてきたヨーロッパ的人間中心主義と、生と死/パブリックとプライベート/部分と全体/線と層といった対立項の解体が試みられ、終わりとはなにか?死とはなにか?が問いかけられます。
自らの運命を予感したミクが、自分の劣化コピーや他のキャラクターとの対話を通じて終わりを探す旅が始まります。無限の谷へ繋がる部屋で展開する悲劇のバリエーション。ミクは果たして死ぬのか?


各分野の先端を疾走する豪華なクリエイターが集結

参加アーティストに、映像/キャラクターデザイン/共同演出として、ミュージックビデオなど独自の映像世界で注目を集める映像作家のYKBX(a.k.a Masaki Yokobe)。舞台美術に、建築集団OMAニューヨーク代表であり、カニエ・ウエストやマリナ・アブラモビッチとの共同制作で知られる建築家の重松象平。劇場を包み込むサウンドプログラムは、サウンドアートの最前線を担うevala。ボーカロイド・プログラミングには、個性的なメロディと歌詞で人気のピノキオP。数多くのVJシーンで活躍する筒井真佐人がプログラマーで参加。YKBXが描きおろしたイラストを、吉田ユニのアートディレクションのもと、鈴木心が撮影した、爆発する初音ミクのキービジュアルも公開されました。
その他注意事項
スタッフ コンセプト:渋谷慶一郎、岡田利規
音楽:渋谷慶一郎
台本:岡田利規
共同演出:岡田利規、渋谷慶一郎、YKBX
出演:渋谷慶一郎、初音ミク
舞台美術:重松象平
映像:YKBX
音響プログラム:evala
ボーカロイド・プログラム:ピノキオ P
テクニカル・サポート:筒井真佐人
プロデューサー:東市篤憲 (A4A)
技術監督:伊藤隆之(YCAM InterLab)
舞台監督:尾崎聡
キュレーター:阿部一直(YCAM)
特別協力:クリプトン・フューチャー・メディア
協力:ATAK、precog
制作協力:A4A
共同開発:YCAM InterLab
企画制作:山口情報芸術センター [YCAM]
モーションキャプチャー制作協力:九州大学大学院芸術工学研究院 源田研究室 松永康祐
モーションキャプチャーモデル協力:安藤真理
※VOCALOIDならびにボーカロイドはヤマハ株式会社の登録商標です。
(C)Crypton Future Media Inc.

[情報提供] 2012/04/28 23:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/01/03 13:25 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大