演劇

パニック・シアター フリンジ公演  Vol.9

ホテル・サウダージ

0 お気に入りチラシにする

演劇

パニック・シアター フリンジ公演  Vol.9

ホテル・サウダージ

パニックシアター

シアター711(東京都)

2012/04/18 (水) ~ 2012/04/22 (日) 公演終了

上演時間:

中村まり子の4年ぶりのパニック・シアターへの書下し戯曲第9弾。

湘南の海を見下ろす、海岸沿いの古く小さなホテルの庭に旅装姿で佇む一人の女。
ここで育ち、ここを旅立ち、いつもここに心を残し生きて来た女は、老朽化で取り壊されるこのホテルに戻って来た。
女のまどろみの中で時や人や音や光が...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/18 (水) ~ 2012/04/22 (日)
劇場 シアター711
出演 中村まり子、田村連、真田薫、原知佐子、内田稔(劇団昴)、堀口幸恵、窪田亮、長浜満里子、大島美佳、林伊織、福田日里、松岡功次、高瀬泰幸、日置哲代
脚本 中村まり子
演出 中村まり子
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
全席指定 前売・当日共3,500円/学割(学生証提示)2,500円
サイト

http://www.k-kikaku1996.com/work/panic/panictheatre-01.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 中村まり子の4年ぶりのパニック・シアターへの書下し戯曲第9弾。

湘南の海を見下ろす、海岸沿いの古く小さなホテルの庭に旅装姿で佇む一人の女。
ここで育ち、ここを旅立ち、いつもここに心を残し生きて来た女は、老朽化で取り壊されるこのホテルに戻って来た。
女のまどろみの中で時や人や音や光が交錯し、現実と虚構のはざまで女は次第に、人生の中で失ったもの、追い求めて来たものたちと出会う。
あの日、光輝いていたこの場所・あの人々・あの時代。そしてついに最期の日がやって来る…。
ホテルの名前は〈サウダーデ〉…郷愁の場所。】  
かつて実在したホテルを舞台に、現代が置き忘れて来た、日本人のゆるやかでしなやかでしかし強靭な心の豊かさを描いたファンタジー・コメディ。

ベテラン・若手、様々な個性派俳優を迎えて、温かく心に響く作品をお届けします。
その他注意事項
スタッフ 照明:日高勝彦/音響:藤平美保子/振付:田村 連/舞台監督:植木英人/写真:伊勢和人/宣伝美術:福嶋岳史/演出助手:尹 明華
制作:菊地 廣(K・企画)/制作協力:川井麻貴(SEABOSE)
企画製作:パニック・シアター

[情報提供] 2012/04/27 10:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/04/27 10:27 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大