演劇

あやかし ~三題

デザイン:古閑剛

0 お気に入りチラシにする

演劇

遊劇体

ウイングフィールド(大阪府)

他劇場あり:

2012/06/14 (木) ~ 2012/06/20 (水) 公演終了

上演時間:

 一話  ある漁師の話
 二話  リッケルト通りへ
 三話  ぶらんこ

ここは私のうちの居間である。私はこたつに入って庭を眺めている。古い型のカラーテレビ、床の間には1月の掛軸が斜めにぶら下がっている。柱時計の音が全壊した台所から聞こえる。今日は震災の当日の夜だ。死んだ筈の叔母が座っ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/14 (木) ~ 2012/06/20 (水)
劇場 ウイングフィールド
出演 大熊ねこ、菊谷高広、坂本正巳、こやまあい、村尾オサム、戸川綾子、松本S一、キタモトマサヤ、条あけみ(あみゅーず・とらいあんぐる)
脚本 深津篤史(桃園会)
演出 キタモトマサヤ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
前売 2,800円  当日 3,000円
学生 2,000円(要学生証掲示)
サイト

http://www.geocities.jp/yu_gekitai/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  一話  ある漁師の話
 二話  リッケルト通りへ
 三話  ぶらんこ

ここは私のうちの居間である。私はこたつに入って庭を眺めている。古い型のカラーテレビ、床の間には1月の掛軸が斜めにぶら下がっている。柱時計の音が全壊した台所から聞こえる。今日は震災の当日の夜だ。死んだ筈の叔母が座っている。猫が庭先でこちらを見ている。ごめんよ。うちの人は皆お前が嫌いなんだ。第一話。
震災の影を遺した海辺の街で私は神様と出会った。猫を連れた男は私にリッケルト通りへ行かないかと誘う。第二話。月明かりの下で私はぶらんこに乗っている。誰か私を押す者がいる。第三話。

深津篤史氏渾身の書き下ろし
現代版【夢幻能】三題


■【大阪公演】 
第4回むりやり堺筋線演劇祭・大阪文化祭参加
 6月14日(木) 19:30※1
    15日(金) 19:30
    16日(土) 14:30/19:30
    17日(日) 14:30
    18日(月) 14:30(◎完全予約制)/19:30
    19日(火) 19:30※2
    20日(水) 14:30(◎完全予約制)

    ◆ 受付開始は開演の60分前、開場は30分前
    ※アフタートークイベント有
     
■【仙台公演】
 6月30日(土) 14:00/19:00
 7月 1日(日) 14:00※/19:00
     2日(月) 14:00

    ◆ 受付開始は開演の60分前、開場は30分前
    ※アフタートークイベント有
      
その他注意事項 * アフタートークイベント
【大阪公演】
6月14日(木)19:30の回終演後 ゲスト:小堀純氏(編集者)
6月19日(火)19:30の回終演後 ゲスト:深津篤史氏(桃園会)

【仙台公演】
7月1日(日)14:00の回終演後 ゲスト:石川裕人氏(Theatre Group”OCT/PASS”)


◎大阪公演18日(月)14:30および20日(水)14:30の公演は、完全予約制とさせて頂きます。当日券は発行致しませんので、必ず前日までにご予約・ご購入をお済ませください。
なお、どのステージも座席数には限りがございますので、お早目のご予約をおすすめ致します。
スタッフ

[情報提供] 2012/04/26 23:23 by 長井 寛

[最終更新] 2012/09/21 16:46 by A≠T

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

A≠T

A≠T(0)

役者・俳優 脚本 演出

遊劇体一年ぶりの本公演です。ご来場をお待ちしております。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大