森田オフィス/イッセー尾形・ら(株)

新潟県民会館 小ホール(新潟県)

2012/05/26 (土) ~ 2012/05/27 (日) 公演終了

上演時間:

2012年5月26日(土)・27日(日)
26日 夜公演 18:00開場 / 19:00開演
27日 昼公演 14:00開場 / 15:00開演

 新潟公演にお待ちしています。

 イッセーにとって、7年前に、一週間新潟に滞在し120名ものワークショップの参加者の方々とお芝居を創...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/26 (土) ~ 2012/05/27 (日)
劇場 新潟県民会館 小ホール
出演 イッセー尾形
脚本
演出 森田雄三
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,000円
【発売日】2012/04/15
全席指定 4000円
サイト

http://www.issey-ogata.net/schedule/201205niigata.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2012年5月26日(土)・27日(日)
26日 夜公演 18:00開場 / 19:00開演
27日 昼公演 14:00開場 / 15:00開演

 新潟公演にお待ちしています。

 イッセーにとって、7年前に、一週間新潟に滞在し120名ものワークショップの参加者の方々とお芝居を創った体験は衝撃的でした。
 イッセーは劇場にこそ、その街独特の個性が観客席に溢れていると常々言っています。ネタの受けるところが違うとかそういう事ではなくて、劇場に人柄のようなものが漂うと言います。ワークショップはそのエッセンスがさらに強まり、一週間の中で、知り合い方が深まる、その過程が劇的に嬉しいのです。 
 イッセーは先日テレビ番組のインタビューで、「この10年間、自分の願っていた事が叶えられつつあるのを感じているんです・・・。」と語っていました。長年を共に過ごす私共スタッフとしてはそれは、一度抱いた「人間」への印象が沢山の方々と密に過ごしてみると、大きく変化して、「人の見方」なんて一瞬で決められないな、されど一瞬でその人に感じることは本質を現わしている事でもあるな、と矛盾しているようなんですが、時間を共有する素敵さをイッセーは体感したのではないか、と思うのです。ワークショップの参加者の皆さんとの出会いが「イッセー尾形」を大きく変えたのだろうと思うのです。 
 新潟の皆さんの、大きく生き生きと優しい体温の感じられる接し方にイッセーは一人で舞台の上で、これまでは、イッセーからの一方的なドラマ創りをしているのではないか、と心揺れたのではないでしょうか。東北の震災の後、その問い掛けが深くなっていったようでした。 
 一年経って、イッセーはその問いから抜けたのかもしれません。何とも表現し難い、イッセーの確信が新作には芽生えています。 
その出来たての新品を、是非々々新潟には、お届けしたい。見届けて頂きたいです。
                          森田 清子 拝
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2012/04/19 00:20 by 雲間犬彦

[最終更新] 2012/05/23 23:49 by 雲間犬彦

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大