colorchild

萬劇場(東京都)

2006/07/28 (金) ~ 2006/07/31 (月) 公演終了

上演時間:

私立探偵「坂本ケイン」は、大手建設会社社長「横山」に、現場作業員の間で噂になっていた「幽霊騒ぎ」の原因調査の依頼を受ける。そして、捜査線上に浮上してきた二人の人物。その内の一人、「神崎ハジメ」は、飛び降り自殺により、死亡していた。もう一人の人物は、今をときめく新鋭作家「滝本総一郎」であった。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

ハリウッド映画さながらの〈宇宙〉から〈ミクロの世界〉までを、セットや小道具を一切使わず〈役者の身体表現(パワーマイム)〉のみでエネルギッシュに描き続けてきた《総天然色痛快娯楽活劇 color child》。
〈旗揚げ15周年〉を記念して、 代表作のひとつでもある『八月の森へ行こう』を〈ダブルキャスト([ビートル]バージョン/[シカーダ]バージョン)〉で上演します。
 
〈初恋〉や〈友情〉〈将来の夢〉、そして〈大冒険〉。
誰の心の中にもある、そして大人になった今でも色褪せることのない、熱く切ない〈“過去”の想い出たち〉が、〈“現在”のある事件〉と交差しながら あなたの目の前に浮かび上がり、 やがて紐解かれながら〈“未来”へと続く物語〉へと紡がれていきます。
 
さあ、そこから先が《森》の入り口。 あなたも一緒に、八月の森へ行こう。

公演詳細

期間 2006/07/28 (金) ~ 2006/07/31 (月)
劇場 萬劇場
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www21.ocn.ne.jp/~toysfact/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 私立探偵「坂本ケイン」は、大手建設会社社長「横山」に、現場作業員の間で噂になっていた「幽霊騒ぎ」の原因調査の依頼を受ける。そして、捜査線上に浮上してきた二人の人物。その内の一人、「神崎ハジメ」は、飛び降り自殺により、死亡していた。もう一人の人物は、今をときめく新鋭作家「滝本総一郎」であった。
事件の鍵を握る「八月の森」が記された、彼の自叙伝の原稿を巡って、
大争奪戦が繰り広げられる。やがて、たどり着いた幻の故郷。そこには、まだ夢を信じる勇気の風が吹いていた。

・・・もう二度と描かれる筈の無かった風景画。固い絆で結ばれた友情、初恋。そして、永遠の別れ・・・。この物語は、懐かしい1985年の夏休みに起きた、
奇跡の記録である。

その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/07/15 19:50 by Ryuji

[最終更新] 2007/07/15 22:15 by Ryuji

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大