サンライズプロモーション東京

かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール(東京都)

2012/04/07 (土) ~ 2012/04/16 (月) 公演終了

上演時間:

絶対遵守の力"ギアス"を持つルルーシュ・ランペルージは、二つの顔を持っている。 ひとつは私立アッシュフォード学園の生徒ルルーシュ。もうひとつは日本解放レジスタンス・黒の騎士団を率いる仮面の男"ゼロ"。 学園に、ルルーシュの幼なじみでブリタニア軍に所属する日本人、枢木スザクが編入してきた。しかし...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/07 (土) ~ 2012/04/16 (月)
劇場 かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール
出演 丹野延一、塩澤英真、安藤遥、七海エリ、南有貴、黒澤ゆりか、ほか
脚本 大和田悟史
演出 大和田悟史
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 9,800円
【発売日】2012/02/04
プレミアム席:\9,800
S席:\7,800
A席:\6,800
見切れ席:\3,800
サイト

http://www.geass-stage.net/pc/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 絶対遵守の力"ギアス"を持つルルーシュ・ランペルージは、二つの顔を持っている。 ひとつは私立アッシュフォード学園の生徒ルルーシュ。もうひとつは日本解放レジスタンス・黒の騎士団を率いる仮面の男"ゼロ"。 学園に、ルルーシュの幼なじみでブリタニア軍に所属する日本人、枢木スザクが編入してきた。しかし、日本人に偏見のあるブリタニア人学生たちはスザクの追放を要求する。
深まる溝を埋めようと、生徒会長のミレイは"枢木スザクの日"として「黒の騎士団vsブリタニア軍」を生徒会イベントで再現することになり、連夜のイベント準備は始まった。 一方、"ゼロ"からの連絡が途絶えた黒の騎士団は、ブリタニア遊撃隊の急襲に逃亡を余儀なくされた。カレンの手引きで正体を秘したまま学園に匿われるが、やがて彼らを追ってブリタニア遊撃隊も学園へ潜入する。
狙うは正体も居場所もわからない騎士団のトップ、ゼロの首。 ――ルルーシュは正体を隠したまま、すべての采配を振ることができるのか!? 今ここに、アッシュフォード学園生徒会×黒の騎士団×ブリタニア遊撃隊の三つ巴の戦が幕を開けた―― !!
『コードギアス 反逆のルルーシュ』について

株式会社サンライズによるオリジナル作品。
2006年10月よりMBS/TBS系列にて放送され、第二期が2008年4月〜9月に放送されました。
政治ドラマや学園物の要素があるロボットアクションドラマですが、主役のルルーシュは体制への反逆を企てるアンチヒーローとして、もう一人の主役であるスザクと対立していくピカレスクロマン。 アニメ終了後も、単独イベントが開催されており、未だなお続編が期待されている作品です。
その他注意事項
スタッフ 音楽 YOSHIZUMI
アクション指導 今井靖彦(ジャパンアクションエンタープライズ)
振付 富田彩(東宝芸能)
美術 松澤貴代
ナイトメアフレーム造型 丸山浩
音効 中田摩利子(OFFICE my on)
照明 雑賀博文
衣装 鈴木美夏(Balata)
ヘアメイク 前田亜耶
キャスティング 山下葉子(DEEPSIDE)
舞台監督 岸川卓巨
演出助手 山口美絵
制作 佐藤雄二/大島鮎美
制作プロデューサー 豊陽子(映劇)
プロデューサー 湯川淳(バンダイビジュアル)
細川修(博報堂DYメディアパートナーズ)
木澤謙(ショウゲート)
高橋正佳(映劇)
エグゼクティブプロデューサー 河口佳高(サンライズ)
尾崎雅之(バンダイナムコライブクリエイティブ)

[情報提供] 2012/04/14 00:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/04/14 00:24 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大